【映画・ドラマ・アニメ好き必見!】VODヘビーユーザーが選ぶおすすめ配信サイトをチェック!

【快適!】Amazonプライムビデオをテレビで見る方法を徹底解説!

VOD(動画配信サービス)
スポンサーリンク

~この記事のテーマ~

  • Amazon(アマゾン)プライムビデオをテレビで見る方法は?
  • アマプラをテレビで簡単に見る方法は?

アマゾンプライムビデオをテレビで観られたらいいな・・・

そんな疑問にお答えします!

Amazonプライムビデオ(アマプラ)は、「プライム会員」になることで利用できるVODサービス。

月額500円(年会費4,900円)の低価格で、

  • 映画・ドラマ・アニメなどの動画コンテンツが楽しめる
  • 音楽ストリーミングサービス
  • Amazon通販特典

などといった豊富な特典もあり、アマプラは人気のサービスとなっています。

そんなアマプラをテレビの大画面で視聴できたら・・・

めっちゃ快適ですね!!

本記事では、Amazonプライムビデオをテレビで見る方法を紹介していきます。

メディー君
メディー君

アマプラで快適なおうち時間を送っている僕が、テレビでの視聴方法について、徹底解説するよ!

簡単にテレビ視聴できる方法もあるから、ぜひ参考にしてね!

▼Amazonプライムビデオ公式サイトはこちら!

Amazonプライムビデオをテレビで見る方法!

早速ですが、Amazonプライムビデオをテレビで視聴する方法を見ていきましょう!

アマプラをテレビで見る方法は次のとおり!

~対応の機器を持っていればすぐにテレビ視聴可能な方法~

  • スマートテレビで見る
  • ブルーレイプレーヤーを使う
  • ゲーム機を使う

~デバイス(機器)を購入してテレビ視聴可能な方法~

  • メディアプレーヤーを使う ⇒オススメ!
  • HDMIで接続

上記の方法は、あなたが現在持っている機器ですぐできるものもありますし、新たにデバイス(機器)購入が必要なものもあります。

以下に詳しく見ていきましょう!

スマートテレビで見る

~この方法がおすすめな人~

スマートテレビを持っている人

~メリット・デメリット~

  • メリット
    • スマートテレビがあればすぐに視聴可能
  • デメリット
    • スマートテレビ購入は高い

スマートテレビとは、インターネットに接続できるテレビのこと。

最近は、各家庭において「スマートテレビ」を導入しているところも多いかと思います。

あなたの自宅にあるTVが「アマプラ対応のスマートテレビ」なら、簡単設定・リモコン操作で、すぐに動画をテレビで見ることが可能です。

アマプラに対応しているスマートテレビは次のとおり!

  • Sony
  • Panasonic
  • LG
  • Philips
  • Sharp
  • Changhong
  • Toshiba

※詳細はAmazon公式サイトヘルプを参照

上記メーカーの対応スマートテレビにおいて、Prime Videoアプリを利用することができます。

ブルーレイプレーヤーを使う

~この方法がおすすめな人~

対応のブルーレイプレイヤーを持っている人

~メリット・デメリット~

  • メリット
    • アマプラ対応のブルーレイプレーヤーがあれば、すぐに視聴可能
  • デメリット
    • ブルーレイプレーヤーの購入は高め

アマプラ対応のブルーレイプレーヤーを持っている家庭なら、すぐにテレビで見ることができます。

ブルーレイプレーヤーで、アマプラに対応しているメーカーは次のとおり!

  • LG
  • Panasonic
  • Samsung
  • Sony

※詳細はAmazon公式サイトヘルプを参照

上記メーカーの対応ブルーレイプレーヤーにおいて、Prime Videoアプリを利用することができます。

ゲーム機を使う

~この方法がおすすめな人~

対応のゲーム機を持っている人

~メリット・デメリット~

  • メリット
    • アマプラ対応のゲーム機があれば、すぐに視聴可能
  • デメリット
    • ゲーム機の購入は高い
    • ゲームをやらない人には不要

アマプラ対応のゲーム機を持っている家庭なら、すぐにテレビで見ることができます。

ゲーム機の中で、アマプラに対応しているものは次のとおり!

  • PlayStation3(SONY)
  • PlayStation4/PRO(SONY)
  • PlayStation5(SONY)
  • Xbox Series XおよびSeries S(Microsoft)
  • Xbox One(Microsoft)

※詳細はAmazon公式サイトヘルプを参照

上記のゲーム機において、Prime Videoアプリを利用することができます。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥54,978 (2022/08/15 01:51時点 | Amazon調べ)

メディアプレイヤーを使う ⇒おすすめ!

~この方法がおすすめな人~

  • スマートテレビ、ブルーレイレコーダー、ゲーム機を持ってない人
  • 安価にアマプラをテレビで見たい人

~メリット・デメリット~

  • メリット
    • 比較的安価に、動画をテレビ視聴できる!
    • 設定が簡単!
  • デメリット
    • メディアプレーヤーの購入が必要!
    • インターネット環境&HDMI対応テレビが必要!

スマートテレビなどの機器を持っていない方なら、メディアプレーヤーがおすすめです。

メディアプレーヤーとは、「テレビをスマホやインターネットに接続する機器(デバイス)」のこと。

インターネット環境は必要ですが、簡単な設定で、Amzonプライムビデオをテレビで見ることができるようになります。

アマプラをテレビで見ることができるメディアプレーヤーの有名どころは次のとおり!

  • Fire TV Stick(Amazon Fire TVシリーズ)
  • Chromecast
  • Apple TV

個人的には「Fire TV Stick」を使っていますが、簡単&快適でおすすめです!

各機器の詳細については、後にも詳しく紹介します。
(※タップでメディアプレーヤーの詳細にジャンプ!)

HDMIでつなげる

~この方法がおすすめな人~

HDMI端子のあるテレビを持っている人

~メリット・デメリット~

  • メリット
    • 安価にアマプラをテレビ視聴できる
  • デメリット
    • スマホからだと変換アダプタが必要になるかも
    • ケーブルを伸ばさないと操作しづらい

ご自宅のテレビにHDMI端子があれば、「HDMIケーブル」を使って、スマホやパソコンの画面をテレビに映し出すのもありです。

安価にアマプラをテレビ画面に映すことができますが、デメリットとなるのは、「操作のしづらさ」かなと。

たとえば、スマホとテレビをつなげた場合、リモコン操作はスマホになるので、操作するときはケーブルがいつも付きまとってきます。

部屋にコードが伸びてても気にならない人なら問題ナシでしょう!

▼Amazonプライムビデオにまずは登録から!無料体験で楽しむ!

【快適!】アマプラのテレビ視聴はメディアプレーヤーがおすすめ!

Amazonプライムビデオを「手軽に」「快適に」楽しみたいなら、メディアプレーヤーがおすすめ!

有名どころのメディアプレーヤーについて詳しく紹介していきます。

~アマプラ対応のメディアプレーヤー~

  • Fire TV Stick ⇒もっともオススメ!
  • Chromecast
  • Apple TV

※ただし、アマプラ対応のスマートテレビやブルーレイプレーヤーなどの機器をお持ちでしたら、わざわざメディアプレーヤーを買う必要はないので注意しましょう。

Fire TV Stick ⇒もっともオススメ!

~Fire TV Stick概要~

  • 価格
    4,980円~
  • 特長
    • スティック&リモコン
    • Amazonから発売されているストリーミングデバイス
  • 使い方・繋ぎ方
    1. Fire TV StickをテレビのHDMI端子に挿す
    2. 電源コンセントにつなぐ
    3. Wi-Fiに接続し、簡単な設定をする
    4. リモコン操作でテレビ視聴を楽しむ!
  • メリット
    • Amazonから出ている機器でアマプラ視聴に最適!他のVODサービスもOK!
    • 操作が簡単!
  • デメリット
    • インターネット環境(Wi-Fi)が必要

Fire Stick TVは、Amazonから出ているメディアプレーヤーです。

アマプラなどのVOD(動画配信)サービスをテレビ視聴するのに最適。

簡単な設定と操作で、動画コンテンツをテレビで楽しむことができます。

現在販売されているFire Stick TVは、次の3つのモデルです。

Fire TV StickFire TV Stick
4K MAX
Fire TV
Cube
機種イメージ
価格4,980円6,980円14,980円
特長4K非対応4K対応4K対応
ハンズフリー音声操作対応
サイズ86mm
×30mm
×13mm
99mm
×30mm
×14mm
86.1mm
×86.1mm
×76.9mm
映像最大1080p (HD)、
HDR、HDR10+、
HLG
4K Ultra HD、
HDR、HDR10、
Dolby Vision、
HLG、HDR10+
4K Ultra HD、
HDR、HDR10、
Dolby Vision、
HLG、HDR10+
Wi-Fi6対応不可不可
ハンズフリー
音声操作
なしなしあり
Amazon
でチェック!
Amazon Amazon Amazon

個人的には、一番安い「Fire TV Stick(4,980円)」(4K非対応)で十分楽しめています。

ただ、4K対応テレビを持っていて、画質にこだわるなら「Fire TV Stick 4K MAX(6,980円)」「Fire TV Cube(14,980円)」もありですね。

Chromecast

クロームキャスト
クロームキャスト

~Chromecast概要~

  • 価格
    数千円~
  • 特長
    • ストリーミングデバイス(操作はスマホやパソコン)
    • Googleから発売されている
  • 使い方・繋ぎ方
    1. ChromecastをテレビのHDMI端子に挿し、電源接続する
    2. スマホで「Google Home」をダウンロード
      ※スマホはWi-Fi・Bluetoothはオン
    3. スマホとChromecastをリンク
    4. ChromecastをWi-Fiに接続
    5. スマホで操作して動画を楽しむ!
  • メリット
    • Chromecastとスマホ(パソコン)があれば使える!
    • スマホ操作に慣れている人に使いやすい!
  • デメリット
    • インターネット環境(Wi-Fi)必要

Chromecast(クロームキャスト)は、スマホやパソコンの動画をテレビに映し出すデバイス。

操作もスマホやパソコンとなります。

初期設定も難しくないですし、一度使えるようにすれば、簡単に動画をテレビで楽しむことが可能です。

現在出ているChromecastaは、

  • Chromecast
    ⇒スタンダード
  • Chromecast Ultra
    ⇒4Kにも対応
  • Chromecast Audio
    ⇒音楽専用デバイス

といったところ。

個人的にもChromcastを使っていたこともありますが、スマホで操作できるところは「使いやすい」と感じる人も多いかと思います!

Apple TV

~Apple TV概要~

  • 価格
    約2万円程度~
  • 特長
    • ストリーミングデバイス(操作はリモコンやスマホなどから)
    • Appleから発売されている
  • 使い方・繋ぎ方
    1. Apple TVを電源に差し、テレビのHDMI端子に接続
    2. Wi-Fiに接続
    3. 初期設定
    4. 動画コンテンツを楽しむ
  • メリット
    • Apple TVとスマホ(パソコン)があればすぐに使える!
    • Apple周辺機器を持っている人には機能が充実!
  • デメリット
    • Apple TVは価格が高い!
    • インターネット環境(Wi-Fi)必要

Apple TVでAmazonプライムビデオをテレビ視聴するのは簡単!

iPhoneユーザーであれば、Apple TVを電源に接続し、iPhone本体を近づければ、「設定」ボタンのタップでOKです。
(※iOSデバイスを使って設定しない場合は、「手動で設定」も可能。)

現在出ているモデルは、

  • Apple TV 4K(2021)
  • Apple TV HD

が主流ですが、これらの大きな違いは4K対応かどうかというところです。

Apple(アップル)
¥24,758 (2022/08/15 01:51時点 | Amazon調べ)
Apple(アップル)
¥20,919 (2022/08/15 01:51時点 | Amazon調べ)

【Amazonプライムビデオ】テレビで見るときの注意点!

Amazonプライムビデオをテレビで見るときの注意点をまとめます!

  • HDMI端子を接続できるテレビが必要
  • 安定したインターネット環境が必要(Wi-Fi)
  • アマプラへの会員登録や有料レンタルが必要
  • 同時視聴制限に注意
  • 4Kで楽しみたいならテレビ&デバイスを4K対応にする

HDMI端子を接続できるテレビが必要

アマプラのテレビ視聴には、HDMI端子での接続が必要です(メディアプレーヤーの場合)。

Fire TV Stickなどで、自宅のテレビに動画を映し出すには、HDMIの接続端子があるテレビでないといけません。

テレビによってHDMI接続の位置は異なりますが、側面や裏側に「台形の差し込み口」(※HDMIと書いてある)があればOKです。

安定したインターネット(Wi-Fi)環境が必要

アマプラのテレビ視聴では、インターネット(Wi-Fi)環境が重要です。

映画やドラマ、アニメなどの動画コンテンツは容量が重たいので、インターネット環境が不安定だとスムーズな再生ができません。

動画が途中で止まったり、再生できなくなることも。

ちなみに、Amazon公式ヘルプでは、アマプラでライブストリーミングする際、

  • SD(標準画質)コンテンツ⇒1MB/s以上
  • HD(高画質)コンテンツ⇒5MB/s以上

のダウンロード速度を推奨しています。

快適にアマプラを楽しみたいなら、インターネット環境を整えておきましょう。

アマプラへの会員登録や有料レンタルが必要

アマプラをテレビで見るためには、まずは「アマプラ」に会員登録しておく必要があります。

Amazonプライムビデオは、プライム会員で利用できるサービスですが、安価な料金(月額500円)で楽しめるのが特長。

「通販の配送料無料」などのお得な特典も豊富ですので、かなりコスパは良いかと思います。

アマプラの中には、「見放題作品(月額500円)」のほかに、一部有料レンタル作品もあり。

ほとんどのVODサービスでもそうですが、月額会費だけですべての動画作品が視聴できるわけではないので、把握しておきましょう。

同時視聴制限に注意

アマプラは、1つのアカウントで3台までストリーミング再生可能です。

~再生例~

  • 1台目・・・Fire TV Stickでテレビ視聴
  • 2台目・・・スマホで視聴
  • 3台目・・・タブレットで視聴
  • 4台目・・・視聴不可

※参照:Amazonヘルプ

ちなみに、1つのイベント(1つの作品)だと、同時に再生できるのは2台まで。

もし、これら以上の作品を同時視聴したいなら、ダウンロード機能を利用するとよいでしょう。

必要に応じてテレビやデバイスを4K対応にする

アマプラでは、4Kの高画質で動画を楽しむことも可能です。

テレビを使って4K視聴したいなら、以下を満たしている必要があります。

  • 4K対応作品(アマゾンプラムビデオ内)
  • 4K対応テレビ等
  • 4Kに対応できるインターネット接続速度
  • 4K対応のストリーミングデバイス(Fire TV Stick 4K MAXなど)
    ※必要に応じて

アマプラの4K対応作品は、プライムビデオ内の検索窓で「4K」と検索すると出てくるでしょう。

【テレビで見ると快適!】アマゾンプライムビデオとは?

アマゾンプライムビデオとは、通販で有名なAmazonが提供するVODサービス。

月額料金制のプライム会員になることで、「映画・ドラマ・アニメ」などの動画コンテンツが楽しめる「プライムビデオ」が利用できるようになります。

~Amazonプライムビデオの概要~
(※2022年7月3日現在の情報)

  • 月額料金(税込)
    • 月額プラン:500円/月
    • 年額プラン:4,900円/年
    • 30日間の無料体験期間
  • コンテンツ内容
    • ドラマ・映画・アニメ・TV番組など
  • 見放題作品数
    非公開
  • 特徴

▼【快適!】アマプラはテレビの大画面で楽しめる!

とくにAmazon通販でお買い物する方にとっては、無料配送特典など「プライム会員」となるメリットは大きく、たった500円でアマプラ含む豊富な会員特典を利用することができます。

\学生はもっとお得!使わなきゃ損!/

(※タップで公式HPへ!6か月無料体験をチェック!)

月額料金もお手ごろで、人気のVODサービスです。

▼アマプラの詳細&無料体験をチェック!(公式HP)

まとめ

Amazonプライムビデオをテレビで見る方法はいくつかあります。

~対応の機器を所有ですぐにテレビ視聴可能な方法~

  • スマートテレビで見る
  • ブルーレイプレーヤーを使う
  • ゲーム機を使う

~機器を購入してテレビ視聴可能な方法~

  • メディアプレーヤーを使う
  • HDMIでつなげる

スマートテレビなどの機器がない方なら、「メディアプレーヤー」の利用がおすすめ!

Fire TV Stickなら、安価&簡単にテレビ視聴が可能となり、テレビ画面を見ながらリモコン操作もできます。

メディー君
メディー君

4Kでの高画質視聴にこだわりがないなら、Fire TV Stickがおすすめだよ!

僕も使っているけど、4,980円と安価に購入できるから、「初めてテレビ視聴してみる」という方にもハードルは低いかなと思うな。

アマプラのテレビ視聴で、快適なおうち時間にしていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました