【映画・ドラマ・アニメ好き必見!】VODヘビーユーザーが選ぶおすすめ配信サイトをチェック!

ワイルドスピードシリーズの舞台となった国・都市を徹底解説!

洋画
スポンサーリンク

~Amazon Fire TVシリーズでVODがテレビで見れる!~

アマプラ、U-NEXTなどのVODが、テレビの大画面で観られる「Fire TV」シリーズ。

僕も愛用していますが、おうち時間を楽しむのにオススメのアイテムです!
SALE価格で購入できるときもあるので、チェックしておきましょう!

≫Amazon公式サイトでFire TVをチェックする!

~本記事のテーマ~

  • ワイルド・スピードシリーズの舞台って、どこの国や都市を使っているの?
  • ワイスピのシーンごとの場所は?

ワイルド・スピードとは、2001年から公開されたアメリカ映画の大人気シリーズ!

ドキドキハラハラのカーアクションで魅了するアクション映画です。

2021年は初公開から20年を迎えましたが、シリーズ第10弾の最新作『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』が8月6日に公開されました。

ところで、最近はコロナ禍の影響があり、海外旅行なんかは行きづらくなっていますよね。

海外旅行好きの僕にとっては、フラストレーションがたまりますが、そんなときは映画で観る外国の景色を楽しんでいます。

とくに、ワイルド・スピードシリーズは世界の国々を舞台としていて、いろんな景色が見られる楽しみもあります。

ロケ地が異なることもあるでしょうが、撮影場所は世界にわたりますので、制作に大きな費用もかかっていることでしょう。

本記事では、そんなワイスピシリーズの舞台となった国・都市を解説していきます。

今回は舞台地について取り上げますが、ハラハラのアクションやストーリーだけでなく、世界の風景でも存分に楽しませてくれる『ワイルド・スピード』について、もっともっと楽しめるよう徹底解説していきますのでぜひご参考にください!

メディー君
メディー君

僕は映画・ドラマが大好きで、ワイルド・スピードシリーズは大ファン!

そんな僕がワイスピを徹底解説するよ!

(※本記事は、2021年9月14日現在の情報で作成しています。)

ワイルド・スピードシリーズの舞台となった国・場所をまとめます!

2021年の最新作を含め、ワイルド・スピード全10作品を観ていると、本当にいろいろな国が舞台となっており、各国・各都市の特徴的な風景を楽しむことができます。

撮影も労力をかけていることでしょう。

実際にアクションシーンのロケをその場所で行ったのかは別として、外国の風景を見られるというのはいいもんですよね。

では、ワイスピシリーズの舞台となった国や都市を以下にまとめていきます!

  1. ワイルド・スピード(2001年)
    • アメリカ・ロサンゼルス
  2. ワイルド・スピードX2(2003年)
    • アメリカ・マイアミ
  3. ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT(2006年)
    • アメリカ・アリゾナ
    • 日本・東京
  4. ワイルド・スピードMAX(2009年)
    • ドミニカ共和国
    • アメリカ・ロサンゼルス
    • メキシコ
  5. ワイルド・スピードMEGA MAX(2011年)
    • ブラジル・リオデジャネイロ
  6. ワイルド・スピードEURO MISSION(2013年)
    • イギリス・ロンドン
    • スペイン
  7. ワイルド・スピードSKY MISSION(2015年)
    • アゼルバイジャン共和国
    • アブダビ
    • アメリカ・ロサンゼルス
  8. ワイルド・スピードICE BREAK(2017年)
    • キューバ・ハバナ
    • ドイツ・ベルリン
    • アメリカ・ニューヨーク
    • ロシア・ウラドビン
  9. ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年)
    • イギリス・ロンドン
    • ウクライナ・チェルノブイリ
    • サモア諸島
  10. ワイルド・スピード/ジェットブレイク(2021年)
    • 2021年8月6日~公開中!

ワイルド・スピード(2001年)

ワイルド・スピード(2001)の舞台となった主な国は次のとおり!

  • アメリカ・ロサンゼルス

ワイルド・スピードの始まりの地は、『ロサンゼルス』になります。

ここでドミニク(ドム)はチームで活動しており、妹のミアはロスのカフェに勤めている設定です。

ブライアンとは、この場所(カフェ)で出会いストーリーが始まります。

ワイルド・スピードX2(2003年)

ワイルド・スピード(2003)の舞台となった主な国は次のとおり!

  • アメリカ・マイアミ

この作品では、ドムが登場せず、ブライアン・オコナ―とローマン・ピアースが中心人物となります。

マイアミは、アメリカ東海岸にあるフロリダ州の主要都市で、海に面しリゾート地として有名な場所です。

個人的に、マイアミの雰囲気はめっちゃ好きです!

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT(2006年)

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT(2006)の舞台となった主な国は次のとおり!

  • アメリカ・アリゾナ
  • 日本・東京

舞台は日本の東京がメインですが、オープニングはアメリカのアリゾナです。

ワイルド・スピードX2とはうって変わって、海の見えない都市で始まり、舞台は東京へ移ります。

メインキャラはショーンという高校生で、ドムとブライアンが登場しない作品です。

ドムファミリーとしては、ハンが登場しますが、今となっては立ち位置が微妙な作品かもしれません。

当時は、シリーズ第3弾ということで、試行錯誤の中作られたのかも。

ただし、ドリフトをテーマにしたカーアクションは見もので、車好きにはたまらないでしょう。

ワイルド・スピードMAX(2009年)

ワイルド・スピードMAX(2009)の舞台となった主な国は次のとおり!

  • ドミニカ共和国
  • アメリカ・ロサンゼルス
  • メキシコ

ストーリー開始の場所はドミニカ共和国。

ドムがチームでガソリン運搬車襲撃しているシーンから始まります。

舞台はアメリカ・ロサンゼルスに移り、ドムとブライアンが再開。

そして、ターゲットを追いメキシコへ!

ドムとブライアンは、メキシコでミッションに挑みます。

ワイルド・スピードMEGA MAX(2011年)

ワイルド・スピードMEGA MAX(2011)の舞台となった主な国は次のとおり!

  • ブラジル・リオデジャネイロ

本作品の主な舞台は、ブラジル・リオデジャネイロです。

前作から、アメリカ以南の中南米を主な舞台地にしています。

個人的には、中南米の雰囲気はワイルド・スピードにしっくりきます。

ワイルド・スピードEURO MISSION(2013年)

ワイルド・スピードEURO MISSION(2013)の舞台となった主な国は次のとおり!

  • イギリス・ロンドン
  • スペイン

タイトル名にあるとおり、ユーロ圏=ヨーロッパが舞台となっている作品です。

ドムファミリーと捜査官ホブスは、ヨーロッパを拠点にする国際犯罪組織のボス「オーウェン・ショウ」との対決に挑むストーリー。

死んだはずのレティを追って、ドムはイギリス・ロンドンに行きます。

スペインでは戦車が出現するアクションシーンなど、見どころがたくさん!

個人的には、ヨーロッパの風景は芸術感があり、見とれてしまいます。

ワイルド・スピード SKY MISSION(2015年)

ワイルド・スピードSKY MISSION(2015)の舞台となった主な国は次のとおり!

  • アゼルバイジャン共和国
  • アブダビ
  • アメリカ・ロサンゼルス

前作で戦ったオーウェン・ショウの兄デッカード・ショウと戦うストーリー。

最初の見せ場、飛行機から車でダイブし着陸&ドキドキのカーチェイスアクションで、ハラハラさせられます。

この舞台となっているのが、アゼルバイジャン共和国の山中です。

アラブ首長国連邦のアブダビでは、高層ビルでの壮絶なアクションシーンあり!

そして、ショウとのラストの戦いは、ホームタウンのロサンゼルスとなります。

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年)

ワイルド・スピードICE BREAK(2017)の舞台となった主な国は次のとおり!

  • キューバ・ハバナ
  • ドイツ・ベルリン
  • アメリカ・ニューヨーク
  • ロシア・ウラドビン

本作品は、ドムとレティが中南米のキューバ・ハバナでハネムーンを楽しんでいるところから始まります。

舞台をドイツ・ベルリンに移し、一発目のミッションに取り掛かり・・・

そして、アメリカ・ニューヨークでのカーチェイス、ロシア・ウラビドンでの最後の戦い(氷上アクション)といった感じで進みます。

さまざまな都市を舞台に、激しいアクションが繰り広げられており、見どころたくさんです。

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年)

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019)の舞台となった主な国は次のとおり!

  • イギリス・ロンドン
  • ウクライナ・チェルノブイリ
  • サモア諸島

ドムやブライアンは登場しないスピンオフ作品で、犬猿の仲であるルーク・ホブスとデッカード・ショウが協力してミッションに挑むストーリーとなっています。

まず舞台は、イギリス・ロンドン。

ショウの街となりますが、ロンドンを舞台にカーアクションが繰り広げられます。

ウクライナ・チェルノブイリでは、バギーを使った激しいアクションとなります。

そして、サモアは、ルーク・ホブスの故郷。

ここでは、ルークの家族や仲間たちと共に、地の利を生かした地上戦が繰り広げられます。

スピンオフ的な作品ですが、見どころはたっぷりです。

ワイルド・スピード ジェットブレイク(2021年)

映画公開中です。

予告映像でも、いくつかの舞台が移りますが、ぜひいろんな国や都市の風景なども楽しんで鑑賞してみましょう!

世界各国を舞台としたワイルド・スピードシリーズを視聴する方法!

では、人気ワイルド・スピードシリーズの映画を動画で観る方法を紹介します。

最近は、コロナ禍ということもあるので、「おうち時間を楽しむ方法」としてVODサービスの利用をおすすめします!

VODサービスなら、基本的に月額定額料金で映画・ドラマ・アニメなどの動画が見放題!

一部有料作品やポイントレンタル作品などありますが、おうちでたくさんの作品を楽しむことができます。

ワイルドスピードの動画を視聴できるVODサービスはたくさんありますが、VODユーザーの僕がおすすめするのは次の3社!

  • U-NEXT
    ⇒見放題作品数210,000本以上とNo.1!(HP参照)
  • dTV
    ⇒月額550円(税込)、見放題作品数約12万本とコスパ抜群!
  • Prime Video(Amazonプライム会員)
    ⇒月額500円(税込)。Amazonユーザーなら、プライム会員として豊富な特典がありコスパ抜群!

「初めてのVOD」という初心者の方でも使いやすい3社です!

各社、無料体験期間も設けていますので、試しに使ってみてワイスピを一気見しちゃうのもあり。

この3社で『ワイルド・スピードシリーズ』の配信状況について、下表にまとめます。
(※配信情報は、2021年12月17日現在の情報。随時更新されますので、最新情報は公式HPにてご確認ください!)

作品名
(公開年)
※時系列順
U-NEXT dTV Prime
Video
ワイルド・スピード
(2001)
見放題 見放題 見放題
ワイルド・スピードX2
(2003)
見放題 見放題 見放題
ワイルド・スピードMAX
(2009)
見放題 見放題 見放題
ワイルド・スピード
MEGA MAX(2011)
見放題 見放題 見放題
ワイルド・スピード
EURO MISSION(2013)
見放題 見放題 見放題
ワイルド・スピード
X3 TOKYO DRIFT(2006)
見放題 見放題 見放題
ワイルド・スピード
SKY MISSION(2015)
見放題 見放題 見放題
ワイルド・スピード
ICE BREAK(2017)
見放題 見放題 見放題
ワイルド・スピード
/スーパーコンボ(2019)
見放題 レンタル 見放題
ワイルド・スピード
/ジェットブレイク(2021)
レンタル 見放題

映画視聴におすすめ➀:U-NEXT

『ワイルド・スピードシリーズ』の映画作品視聴におすすめVODの一つ「U-NEXT」の概要は以下のとおり!

  • 月額料金(税込)
    • 2,189円
      ※毎月もらえるポイントで最新の映画のレンタルやマンガの購入に使える。
    • 31日間の無料体験期間あり
  • コンテンツ内容
    • 観る
      映画・ドラマ・アニメなど
    • 読む
      マンガ・書籍・ラノベ・雑誌
  • 見放題作品数
    210,000本以上
  • 特徴
    • ダウンロード再生可能
    • 4つのアカウントが作れる
      ⇒家族4人などでそれぞれ利用可能

▼U-NEXTの31日間無料体験はこちら!

見放題作品数が豊富ですので、「いろんな映画やドラマをたくさん観たい!」という方には、満足度は高いと思います!

U-NEXTのワイルド・スピードシリーズの配信状況は次のとおり!
(※配信情報は、2021年12月17日現在の情報。随時更新されますので、最新情報は公式HPにてご確認ください!)

作品名
(公開年)
※時系列順
U-NEXT
ワイルド・スピード
(2001)
見放題
ワイルド・スピードX2
(2003)
見放題
ワイルド・スピードMAX
(2009)
見放題
ワイルド・スピード
MEGA MAX(2011)
見放題
ワイルド・スピード
EURO MISSION(2013)
見放題
ワイルド・スピード
X3 TOKYO DRIFT(2006)
見放題
ワイルド・スピード
SKY MISSION(2015)
見放題
ワイルド・スピード
ICE BREAK(2017)
見放題
ワイルド・スピード
/スーパーコンボ(2019)
見放題
ワイルド・スピード
/ジェットブレイク(2021)
レンタル

~U-NEXTの配信作品確認の仕方~

引用
U-NEXT

公式HP上部の検索窓から、「ワイルドスピード」などと、配信状況を確認したい作品名を入力しましょう!

検索でヒットして出てきた作品は、現在配信されている「見放題作品orポイントレンタル作品」になります。
(※ポイントレンタル作品には、「P」のマークがついています。)

現在、『ワイルド・スピードシリーズ』に関しては、ほとんどが見放題作品となっています。

最新の『ワイルド・スピード ジェットブレイク(2021)』含め、直近3作品がレンタル配信、それ以外は見放題です。

少し前は、ほとんどがレンタル作品という状況のときもあったので、配信状況は随時変更されています。

HPで最新情報をよく確認しておきましょう!

U-NEXTの傾向としては、関連作品の”流行時”に、シリーズを一気に配信ということもあるので、今後もチェックしておくとよいですね。

何と言ってもU-NEXTの良いところは、多彩なジャンルで見放題作品が多いところ!

『ワイルド・スピード』に限らず、いろんな映画・ドラマ・アニメなどの作品を楽しんでいきたい方におすすめです!

U-NEXTは無料体験期間が31日間もありますので、まずは無料で楽しんじゃいましょう!

無料体験で観たい作品を視聴し、無料期間中に解約すれば、まったくお金がかからずに楽しむこともできます!

解約方法も簡単で、ネット上ですぐに解約できるので安心です。

▼U-NEXTの31日間無料体験はこちら!

U-NEXTについて、口コミやレビューなどをもっと詳しく知りたい方は、下の記事をご参考にいただくとよいかと思います。

映画視聴におすすめ➁:dTV

dTV

『ワイルド・スピードシリーズ』の映画作品視聴におすすめVODである「dTV」の概要は以下のとおり!

  • 月額料金(税込)
    • 550円
    • 31日間の無料体験期間
  • コンテンツ内容
    • 映画・ドラマ・アニメ・音楽などさまざまなジャンル
      ※一部作品は課金
  • 見放題作品数
    約120,000万本
  • 特徴
    • ダウンロード再生可能

dTVは、安価な価格で豊富な見放題作品を配信しており、コスパ抜群!

見放題作品数にこだわるならU-NEXT、値段を重視するならdTVという感じかなと思います。

dTVのワイルド・スピードシリーズの配信状況は次のとおり!
(※配信情報は、2021年12月17日現在の情報。随時更新されますので、最新情報は公式HPにてご確認ください!)

作品名
(公開年)
※時系列順
dTV
ワイルド・スピード
(2001)
見放題
ワイルド・スピードX2
(2003)
見放題
ワイルド・スピードMAX
(2009)
見放題
ワイルド・スピード
MEGA MAX(2011)
見放題
ワイルド・スピード
EURO MISSION(2013)
見放題
ワイルド・スピード
X3 TOKYO DRIFT(2006)
見放題
ワイルド・スピード
SKY MISSION(2015)
見放題
ワイルド・スピード
ICE BREAK(2017)
見放題
ワイルド・スピード
/スーパーコンボ(2019)
レンタル
ワイルド・スピード
/ジェットブレイク(2021)

~dTVの配信作品確認の仕方~

引用
dTV

公式HPのトップページに入り、上部の検索窓から「ワイルドスピード」などと、配信状況を確認したい作品名を入力しましょう!

検索でヒットして出てきた作品は、現在配信されている「見放題作品or有料レンタル作品」になります。
(※有料レンタル作品には、「¥」のマークがついています。)

『ワイルド・スピードシリーズ』に関しては、ほとんどが見放題作品で、最新の『ワイルド・スピード ジェットブレイク(2021)』含め、直近2作品がレンタル配信されています。

dTVはたった月額550円(税込)という安価な価格で、『ワイルド・スピードシリーズ』がしっかり楽しめ、その他の映画・ドラマ・アニメなども存分に楽しめますので、コスパの良さは抜群です。

dTVは無料体験期間が31日間もありますので、まずは無料で楽しんじゃいましょう!

無料体験で観たい作品を視聴し、無料期間中に解約すれば、まったくお金がかからずに楽しむこともできます!

解約方法も簡単で、ネット上ですぐに解約できるので安心です。

▼dTVの31日間無料体験はこちら!

映画視聴におすすめ③:Amazonプライムビデオ

『ワイルド・スピードシリーズ』の映画作品視聴におすすめVODである「プライムビデオ」の概要は以下のとおり!

  • 月額料金(税込)
    ※Amazonプライム会員になることで利用できるサービス

    • 月額プラン:500円/月
    • 年額プラン:4,900円/年
    • 30日間の無料体験期間あり!
  • コンテンツ内容
    • ドラマ・映画・アニメ・TV番組など
    • 他のプライム会員サービスとして、対象楽曲聞き放題などあり
  • 見放題作品数
    非公開
  • 特徴
    • ダウンロード再生可能(一部不可)
    • 他のPrime会員サービスが利用できる
      ⇒配送特典、音楽サービス、電子書籍など利用可能!

Amazonのプライム会員になると利用できる「プライムビデオ(Prime Video)」は、月額500円(税込)とコスパ抜群!

Amazon通販利用者なら、とくにおすすめのサービスです。

プライムビデオのワイルド・スピードシリーズの配信状況は次のとおり!
(※配信情報は、2021年12月17日現在の情報。随時更新されますので、最新情報は公式HPにてご確認ください!)

作品名
(公開年)
※時系列順
Prime
Video
ワイルド・スピード
(2001)
見放題
ワイルド・スピードX2
(2003)
見放題
ワイルド・スピードMAX
(2009)
見放題
ワイルド・スピード
MEGA MAX(2011)
見放題
ワイルド・スピード
EURO MISSION(2013)
見放題
ワイルド・スピード
X3 TOKYO DRIFT(2006)
見放題
ワイルド・スピード
SKY MISSION(2015)
見放題
ワイルド・スピード
ICE BREAK(2017)
見放題
ワイルド・スピード
/スーパーコンボ(2019)
見放題
ワイルド・スピード
/ジェットブレイク(2021)
見放題

~プライムビデオの配信作品確認の仕方~

引用
Prime Video

公式HP上部の検索窓から、「ワイルドスピード」などと、配信状況を確認したい作品名を入力しましょう!

検索でヒットして出てきた作品は、現在配信されている「見放題作品or有料レンタル作品」になります。
(※有料レンタル作品には、「¥マーク」や「有料レンタル期間」が表示されています。)

『ワイルド・スピードシリーズ』に関しては、2015年、2017年が見放題作品(プライム会員なら追加料金不要で視聴可)となっていますが、その他は有料レンタル作品です。

最新の『ワイルド・スピード ジェットブレイク(2021)』もレンタル作品としてラインナップされています。

現状では、プライム会員でも有料となってしまうので、『ワイルド・スピードシリーズ』目的だと、あまりメリットはないかもしれません。

プライムビデオは、U-NEXTと比べると月額会員での「見放題作品数」は劣りますし、実際に僕が使っていて思ったのは、見放題作品の入れ替わりが多いかなと思いました。

有料レンタル作品もけっこうあるので、「これ無料なら観たかったけどなぁ」と思うこともあるかもしれません。

とは言っても、話題の作品は積極的に取り入れている印象はありますし、『ワイルド・スピード』も楽しめるVODサービスかと思います(現状は有料レンタルが多い)。

なによりも、豊富なプライム会員サービスが利用できるため、個人的にはおすすめのサービスですね。

プライムビデオ(プライム会員)は、無料体験期間が30日間もあるので、まずは無料で楽しんじゃいましょう!

もちろん、体験期間中に解約すれば、お金がまったくかかりません。

解約方法も簡単で、ネット上ですぐにできるので安心です。

▼Amazonプライムビデオの30日間無料体験はこちら!

Amazonプライムビデオについて、もっと詳しく知りたい方は、下の記事をご参考にいただくとよいかと思います。

他にもワイルド・スピードシリーズを視聴できるVODサービスはあります。

いろいろと調べるとキリがありませんが、「ワイルド・スピードシリーズ」を視聴するなら、上記3社がおすすめです。

僕が実際にVODを使ってみて、

  • 見放題作品数
  • 料金
  • 利便性

といった点で、それぞれの強みを持つ3社だと思ったので、この中から選んでおけば間違いないでしょう!

他のVODサービスも見てみたいという方は、下の記事をあわせてご参考にいただくとよいかと思います。

まとめ

ワイルド・スピードシリーズでは、さまざまな国や都市が舞台となっています。

見ごたえたっぷりのアクションシーンやストーリーだけでなく、舞台地についても着目してみると面白いですね。

個人的には、洋画を観るときは外国の景色も楽しんでいますが、とくにコロナ禍で海外旅行に行きづらいときには、旅をしているような感覚も楽して快適!

ぜひ、劇場での最新作『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』や、VODサービス等を利用して過去作品も存分に楽しみましょう!

僕がおすすめするVODサービスと、ワイルド・スピードシリーズの配信状況は以下のとおり!

  • U-NEXT
    ⇒見放題作品数210,000本以上とNo.1!(HP参照)
  • dTV
    ⇒月額550円(税込)、見放題作品数約12万本とコスパ抜群!
  • Prime Video(Amazonプライム会員)
    ⇒月額500円(税込)。Amazonユーザーなら、プライム会員として豊富な特典がありコスパ抜群!

(※配信情報は、2021年12月3日現在の情報。随時更新されますので、最新情報は公式HPにてご確認ください!)

作品名
(公開年)
※時系列順
U-NEXT dTV Prime
Video
ワイルド・スピード
(2001)
レンタル レンタル レンタル
ワイルド・スピードX2
(2003)
レンタル レンタル
ワイルド・スピードMAX
(2009)
レンタル レンタル レンタル
ワイルド・スピード
MEGA MAX(2011)
レンタル レンタル レンタル
ワイルド・スピード
EURO MISSION(2013)
レンタル レンタル レンタル
ワイルド・スピード
X3 TOKYO DRIFT(2006)
レンタル レンタル レンタル
ワイルド・スピード
SKY MISSION(2015)
レンタル レンタル 見放題
ワイルド・スピード
ICE BREAK(2017)
レンタル 見放題 見放題
ワイルド・スピード
/スーパーコンボ(2019)
レンタル レンタル レンタル
ワイルド・スピード
/ジェットブレイク(2021)
12/15~ 購入

有料レンタル作品として配信しているものが多いですが、ワイルド・スピード過去作品が一気見できるVODサービスもあります。

上記3社は無料体験期間が設けられていますので、ぜひお試ししてみるとよいかと思います。

▼U-NEXTの31日間無料体験はこちら!

▼dTVの31日間無料体験はこちら!

▼Amazonプライムビデオの30日間無料体験はこちら!

▼ワイスピの楽しみ方について

▼ワイスピは各話監督が違う!?

タイトルとURLをコピーしました