【無料&一気見可?】映画『ワイルドスピード』の全話あらすじとフル動画の視聴方法!

作品レビュー

~この記事がオススメな方~

  • ワイルドスピードシリーズの全話あらすじが知りたい!
  • ワイルドスピードのフル動画を一気見する方法が知りたい!
  • ワイスピを「無料」で視聴する方法が知りたい!

ワイルド・スピードとは、2001年から公開されたアメリカ映画の大人気シリーズ!

ドキドキハラハラのカーアクションで魅了するアクション映画です。

初公開から20年を迎えましたが、シリーズ第10弾の最新作『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』が2021年8月6日に公開されました。

そんなワイルドスピードに興味を持ち、「過去の作品も観てみよう!」という方もいるかと思いますので、シリーズ全作品のあらすじや見どころ&フル動画の視聴方法を紹介していこうと思います。

本記事をお読みいただくことで、大人気ワイスピシリーズをより楽しむことができるようになるでしょう!

メディー君
メディー君

僕は映画・ドラマが大好きで、ワイルド・スピードシリーズは大ファン!

そんな僕がワイスピを徹底解説するよ!

(※本記事は、2021年9月7日現在の情報で作成しています。)

▼ワイルド・スピードシリーズが視聴可能なVOD紹介はこちら!(無料体験あり)

≫こちらをクリック(タップ)すると、おすすめVOD紹介へジャンプできます!

映画『ワイルドスピード』のあらすじを紹介!

映画『ワイルド・スピード』は、2001年からスタートし、2021年にシリーズ10作目を公開しました。

全10作の過程の中で、途中、ストーリー内容が公開順と時系列で異なってくる作品があります。

時系列順作品名
(時系列順)
公開年公開順
1ワイルド・スピード2001年1
2ワイルド・スピードX22003年2
3ワイルド・スピードMAX2009年4
4ワイルド・スピード
MEGA MAX
2011年5
5ワイルド・スピード
EURO MISSION
2013年6
6ワイルド・スピード
X3 TOKYO DRIFT
2006年3
7ワイルド・スピード
SKY MISSION
2015年7
8ワイルド・スピード
ICE BREAK
2017年8
9ワイルド・スピード
/スーパーコンボ
2019年9
10ワイルド・スピード
/ジェットブレイク
2021年10

ワイルド・スピードを楽しむなら、ストーリー展開の時系列は把握しておいた方がよいでしょう!

全作、登場人物どうしの関連性等、ストーリーがつながっていく構成となっていますので、時系列に観た方がおすすめです。

では、ワイスピのあらすじを時系列順にまとめていきます!

ワイルド・スピード(2001年)

2001年に公開された『ワイルド・スピード』は、シリーズ第1弾。

ドミニクとブライアンが出会い、絆が生まれていく物語です。

~登場人物(キャスト)~

  • ブライアン・オコナ―(ポール・ウォーカー)
    ⇒本シリーズの主人公。ロサンゼルス市警。
  • ドミニク・トレット(ヴィン・ディーゼル)
    ⇒本シリーズのもう一人の主人公。通称ドム。ゼロヨンレースを取り仕切る。
  • レティ・オルティス(ミシェル・ロドリゲス)
    ⇒ドミニクの恋人。レーサーとしても実力あり。
  • ミア・トレット(ジョーダナ・ブリュースター)
    ⇒ドミニクの妹。カフェに勤めており、ドムたちのたまり場的になっている。
  • ヴィンス(マット・シュルツ)
    ⇒ドミニクの仲間。ミアに惚れている。
  • ジェシー(チャド・リンドバーグ)
    ⇒ドミニクの仲間。
  • レオン(ジョニー・ストロング)
    ⇒ドミニクの仲間。

~あらすじ~

ロサンゼルス市警のブライアンは、トラック襲撃事件の犯人としてドミニクらのグループに潜入捜査を行う。

しかし、次第にドミニクの人間性やドライバーとしての魂に”友情”のような感情が芽生え、意気投合していく。

さらに、ドミニクの妹・ミアをも本気で愛するようになる。

仕事(捜査)と友情・恋愛との葛藤の中で、ドミニクたちのピンチにブライアンは・・・

といった感じでストーリは進みます。

~見どころ・視聴した感想~

第一弾と言うこともあり、『ワイルド・スピードシリーズ』の中では、アクションシーンはやや少なめで、ストーリーをしっかり展開していく印象があります。

カーレースのシーンも多めに使い、車好きにはたまらないですね。

ドミニクがブライアントと出会い、意気投合していくストーリー展開は、観ている側も気持ちよさを感じます。

ラストシーンのレースはグッとくるものがあり、次作以降の「二人のその後」が楽しみになるでしょう!

ワイルド・スピードX2(2003年)

2003年に公開された『ワイルド・スピードX2』は、シリーズ第2弾。

マイアミを舞台に、ブライアンとその幼なじみが、熾烈なミッションに挑んでいきます。

~登場人物(キャスト)~

  • ブライアン・オコナ―(ポール・ウォーカー)
    ⇒本シリーズの主人公。元ロサンゼルス市警で、本編では潜入捜査員として呼ばれる。
  • ローマン・ピアース(タイリース・ギブソン)
    ⇒ブライアンの幼なじみで親友。前科があり、警察に監視されている。
    逮捕されたのがブライアンのせいだと思い込んでいるが、本編ではブライアンと・・・。
  • モニカ・フェンデス(エヴァ・メンデス)
    ⇒FBI捜査官。本編で潜入捜査官。
  • カーター・べローン(コール・ハウザー)
    ⇒本編の敵。犯罪組織のボス。
  • テズ・パーカー(クリス・”リュダクリス”・ブリッジス)
    ⇒ブライアンとローマンの友人。マイアミの主のような存在。
  • スーキー(デヴィン青木)
    ⇒アジア系のストリートレーサー。
  • ビルキンス捜査官
    ⇒FBI捜査官。ブライアンに本編の潜入捜査への協力を持ち掛ける。

~あらすじ~

元ロサンゼルス市警のブライアンは、マイアミのストリートレースで卓越した運転技術とスピードを披露していた。

そのドライビングテクニックに目を付けられ、FBIから潜入捜査官を命じられる。

ブライアンは、幼なじみであるローマン・ピアースを相棒とすることを条件に、犯罪組織への潜入を開始する・・・

といった感じでストーリは進みます。

~見どころ・視聴した感想~

『ワイルド・スピード』のシリーズ第二弾ということで、カーアクションをふんだんに使い、しっかり楽しませる作品に仕上がっています。

『ワイルド・スピードX2』は、シリーズのもう一人の主人公であるドミニクが出演しない唯一の作品です。
(※スピンオフ的作品の第9弾を除く)

ブライアンとローマン二人のコンビで、ミッションにチャレンジするのは本編のみ!

普段のワイスピとは、少し異なる楽しみ方ができる作品ですね。

ローマンが過去に逮捕されたときの思い違いにより、ブライアントとは疎遠になっていましたが、本ミッションを通して、お互いの絆や想いにグッとくる場面もあります。

二人の名コンビっぷりに、エヴァ・メンデス演じるモニカが加わって、犯罪組織のボス・カーターを追い込んでいくストーリーが楽しめる作品となります。

▼ワイルド・スピードシリーズが視聴可能なVOD紹介はこちら!(無料体験あり)

≫こちらをクリック(タップ)すると、おすすめVOD紹介へジャンプできます!

ワイルド・スピードMAX(2009年)

2009年に公開された『ワイルド・スピードMAX』は、シリーズ第4弾。時系列でいうと3番目になります。

『ワイルド・スピードX2』では、ポール・ウォーカー演じるブライアンが主となり、ドムの登場はありませんでした。

本編では、ドムとブライアンのコンビが再び楽しめます!

~登場人物(キャスト)~

  • ドミニク・トレット(ヴィン・ディーゼル)
    ⇒本シリーズの主人公。通称ドム。ゼロヨンレースを取り仕切る。本編では、ガソリン運搬車の襲撃するチームリーダー。
  • ブライアン・オコナ―(ポール・ウォーカー)
    ⇒本シリーズのもう一人主人公。元ロサンゼルス市警。本作品ではFBI入りし、捜査の日々を送っている。
  • レティ・オルティス(ミシェル・ロドリゲス)
    ⇒ドミニクの恋人。レーサーとしても実力は高いが、本作品では・・・。
  • ミア・トレット(ジョーダナ・ブリュースター)
    ⇒ドミニクの妹。
  • ハン・ルー(サン・カン)
    ⇒ドミニクの仲間。アジア系。
  • テゴ・レオ(テゴ・カルデロン)
    ⇒ドミニクと共にガソリン強奪をしていた仲間。
  • リコ・サントス(ドン・オマール)
    ⇒ドミニクと共にガソリン強奪をしていた仲間。
  • アルトゥーロ・ブラガ(??)
    ⇒麻薬密売組織のボス。
  • レイモン・カンポス(ジョン・オーティス)
    ⇒ブラガの右腕となり、組織を取り仕切る。

~あらすじ~

ドミニク・トレット(ドム)はロサンゼルスから逃亡し、ドミニカでレティやハンたちとガソリン運搬車襲撃の活動していた。

しかし、警察の捜査の手がドムに迫っていることを知り、チームを解散、危害が及ばないよう恋人であるレティにも黙って去ってしまう。

ある日、ドムは”突然の悲報”を聞き、復讐のため再びロサンゼルスへ。

そこで、旧知のブライアンと再会し、共通の敵を追っていることを知る・・・

といった感じでストーリは進みます。

~見どころ・視聴した感想~

第4作目(時系列では3番目)のこの作品も、カーアクションは多めとなっています。

とくに迫力あるカーチェイスが楽しめ、観ていてハラハラさせられるシーンも多いでしょう!

本編では、ワイスピシリーズの顔ともいえるヴィン・ディーゼルポール・ウォーカ―ミシェル・ロドリゲスジョーダナ・ブリュースターがそろい、ファンに取ってはワクワクする作品となっています。

ドムはブライアンとの久しぶりの再会で、わだかまりのような感情は残っていますが、徐々に息のあったコンビとしてミッションを遂行していく様子に、アツくこみ上げるものがあります。

ワイルド・スピードMEGA MAX(2011年)

2009年に公開された『ワイルド・スピード MEGA MAX』は、シリーズ第5弾。時系列でいうと4番目になります。

本作品は、ドミニクの”ファミリー”たちが集結してミッションに挑む内容となっており、ワイスピファンにはワクワクが止まらないストーリーかと思います。

~登場人物(キャスト)~

  • ドミニク・トレット(ヴィン・ディーゼル)
    ⇒本シリーズの主人公。通称ドム。前作で懲役25年の刑に処することとなり、護送されるが・・・。
  • ブライアン・オコナ―(ポール・ウォーカー)
    ⇒本シリーズのもう一人主人公。元ロサンゼルス市警で、元FBI捜査官。
  • ミア・トレット(ジョーダナ・ブリュースター)
    ⇒ドミニクの妹。ブライアンの恋人だが、本作品で・・・。
  • ヴィンス(マット・シュルツ)
    ⇒ドミニクの仲間。ブラジルに住む。
    ブラジルに逃げてきたドムたちと・・・。
  • ローマン・ピアース(タイリース・ギブソン)
    ⇒ブライアンの親友。饒舌。
  • テズ・パーカー(クリス・”リュダクリス”・ブリッジス)
    ⇒ブライアンとローマンの友人。電子機器に精通する。
  • ハン・ルー(サン・カン)
    ⇒ドミニクの仲間。アジア系。
  • ジゼル・ヤシャール(ガル・ガドット)
    ⇒前作でブラガの部下だった女性。本作品ではドミニクの作戦に参加。
  • ルーク・ホブス(ドウェイン・ジョンソン)
    ⇒アメリカ外交保安部の捜査官。ドミニクたちを逮捕しにブラジルへ。
  • エレナ・ネベス(エルサ・パタキー)
    ⇒ブラジル警察の女性警官。
  • エルナン・レイエス(ジョアキム・デ・アルメイダ)
    ⇒本作品の敵。リオを牛耳る悪徳事業化。警察とも通ずる。

~あらすじ~

前作で捕まったドミニク(ドム)は、護送中に仲間が救出。

それを企てたブライアン、ミアとともに国際指名手配を受けることに。

ドムたちはブラジルのリオデジャネイロに逃亡し、身を隠すが、リオを牛耳る悪徳事業家エルナン・レイエスから大金を強奪する計画を立てる。

ドムを逮捕しようと追ってきたアメリカ外交保安局の捜査官ルーク・ホブスも、復讐に燃えレイエス倒しに協力する・・・

といった感じでストーリは進みます。

~見どころ・視聴した感想~

第5作目(時系列では4番目)のこの作品では、ドムのファミリーたちがビッグな仕事に挑むため集結します。

それぞれの個性・強みを持った心強い仲間たちが、ミッションの成功に向け戦う様子は見ごたえあり!

カーアクションだけでなく、銃撃戦、拳と拳を使った迫力あるバトルシーンもあり、見どころいっぱいの作品です。

本作品では、”最強”の捜査官ホブスも登場し、ワイスピファンにはたまらないですね。

リオの裏の権力者レイエスを倒すという目的に、ドムとホブスとの行方にも注目です!

ワイルド・スピードEURO MISSION(2013年)

2013年に公開された『ワイルド・スピード EURO MISSION』は、シリーズ第6弾。時系列でいうと5番目になります。

本作品も、ドミニクの”ファミリー”たちが集結し、捜査官・ホブスとともに国際犯罪組織に挑む内容となっています。

~登場人物(キャスト)~

  • ドミニク・トレット(ヴィン・ディーゼル)
    ⇒通称ドム。
    本作品では、前作で大金を手に入れ平穏な生活を送っていたが、元恋人で亡くなったと思われていたレティが生存している可能性を知り・・・。
  • ブライアン・オコナ―(ポール・ウォーカー)
    ⇒ドムの相棒。元ロサンゼルス市警で、元FBI捜査官。
    前作で大金を手に入れ平穏な生活を送っていたが、レティの存在を知ると・・・。
  • ミア・トレット(ジョーダナ・ブリュースター)
    ⇒ドミニクの妹。ブライアンの妻となり、子供を出産。
  • ローマン・ピアース(タイリース・ギブソン)
    ⇒ブライアンの親友。饒舌。
  • テズ・パーカー(クリス・”リュダクリス”・ブリッジス)
    ⇒ブライアンとローマンの友人。電子機器に精通する。
  • ハン・ルー(サン・カン)
    ⇒ドミニクの仲間。アジア系。
    ジゼルと恋人。
  • ジゼル・ヤシャール(ガル・ガドット)
    ⇒元麻薬組織の一員であった女性。ハンと恋人。
  • エレナ・ネベス(エルサ・パタキー)
    ⇒元ブラジル警察の女性警官。ドムの恋人。
  • ルーク・ホブス(ドウェイン・ジョンソン)
    ⇒アメリカ外交保安部の捜査官。ロンドンでショウの国際犯罪組織を追う。
  • ライリー・ヒックス(ジーナ・カラーノ)
    ⇒ホブスの部下となる女性捜査官。
  • オーウェン・ショウ(ルーク・エヴァンズ)
    ⇒本作品の敵。ヨーロッパを拠点にする国際犯罪組織のボス。
  • レティ・オルティス(ミシェル・ロドリゲス)
    ⇒ドムの幼なじみであり元恋人。前作で殺害されたと思われていたが・・・。

~あらすじ~

前作で大金を手にしたドミニク(ドム)とブライアンは、平穏な生活を送っていた。

しかし、捜査官ルーク・ホブスが現れ、ドムに犯罪組織壊滅への協力を求める。

ドムは協力する気はなかったが、亡くなったはずのレティの写真が・・・

ブライアンやファミリーとともに、世界一のチームでオーウェン・ショウ率いる犯罪組織に挑む!

といった感じでストーリは進みます。

~見どころ・視聴した感想~

第6作目(時系列では5番目)のこの作品では、ドムのファミリーたちが集結し、強力な相手に挑みます。

ドムの元恋人で亡くなっていたはずのレティが、犯罪組織の写真に写っていたことから、生きている可能性が!?

レティを追うファミリーの行方にも、名が離せない作品です。

本作もハラハラさせられるアクションシーンが満載です。

カーレースはほとんどありませんが、大迫力のカーチェイスや戦闘シーンに手に汗握ります。戦車やジェット機などを使ったダイナミックなアクションもあり!

個人的に、捜査官ホブスが出てくると、作品に厚みのようなものが出てくる気がしますね。

ドムも”正義”の悪党ですが、捜査官であるホブスとの絆のような感情に胸が熱くなります。

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT(2006年)

2006年に公開された『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』は、シリーズ第3弾。時系列でいうと6番目になります。

日本の東京舞台に、登場人物もほとんどが一新となっており、一味違った楽しみ方ができます。

~登場人物(キャスト)~

  • ショーン・ボズウェル(ルーカス・ブラック)
    ⇒本作品の主人公。カーレースでの無謀な走行で地元にいられなくなり、父親がいる東京へ行くことになる。
  • トゥインキ―(バウ・ワウ)
    ⇒ショーンが通うことになった高校の同級生。ショーンをパーキングレースに誘う。
  • ニーラ(ナタリー・ケリー)
    ⇒ショーンが通うことになった高校の同級生の女の子。
  • タカシ D.K.(ブライアン・ティー)
    ⇒都内のストリートレース界の頂点にいる走り屋。ドリフトキング(D.K.)の異名を持つ。
  • ハン・ルー(サン・カン)
    ⇒タカシの”仕事”のパートナー。アジア系。
  • レイコ(北川景子)
    ⇒ショーンの高校の同級生であり、仲間となる。

~あらすじ~

ショーンはレースでの暴走行為により、少年院送りとなりかけて地元を出ることとなり、父親がいる東京での生活へ。

東京の高校に通うこととなるが、知り合ったトゥインキ―に連れられて、パーキングレースの会場に行く。

そこで見たのが「ドリフト」であり、ドリフトキングの異名を持つタカシと出会う。

タカシの仲間であるハンから車を借りてドリフトレースに挑むも惨敗。

しかし、ハンはショーンを見込んでおり、タカシにドリフトで勝つべくテクニックを仕込んでいく・・・

といった感じでストーリは進みます。

壮絶な展開が待ち構えており、目が離せません!

~見どころ・視聴した感想~

『ワイルド・スピード』のシリーズ第三弾、TOKYO DRIFTということで、「ドリフト」を使ったカーアクションが熱い作品です。

本作品では、ドミニクやブライアンが主人公ではなく、キャストをほぼ一新状態で構成しています。

世界的な映画が、日本を舞台にしているので、日本のファンとしてはうれしいところですね!

東京の風景も多く移され、いつものワイスピシリーズとは少し異なる楽しみ方ができます。

登場人物は、高校生のショーンで、まだテクニックの浅いドライバー。

そのショーンと、ドミニクファミリーのハンが絡むストーリーで見ごたえがあります。

映画公開順で観るとハンは初登場になるんですが、やっぱり存在感は際立ちますね。

北川景子や、他の日本の役者さんたちも随所に出ているため、日本のファンに取っては「お!」と思わせられるシーンが多いでしょう。

日本が舞台ということで、ワイスピシリーズの中でもやや”平和的”なストーリー展開にはなっている印象ですが、カーアクションたっぷりで楽しませてくれます。

ワイルド・スピード SKY MISSION(2015年)

2015年に公開された『ワイルド・スピード SKY MISSION』は、シリーズ第7弾。

撮影期間中に交通事故のため無くなったポール・ウォーカ―(ブライアン役)の遺作とも言われ、公開当時から大ヒット。

ワイルピシリーズ歴代1位の興行収入を達成した人気作です。

本作品は、2013年公開の『ワイルド・スピード EURO MISSION』で戦ったオーウェン・ショウの兄デッカード・ショウとの対決。

ドミニクの”ファミリー”および捜査官・ホブスが、イギリス最強の殺し屋・ショウに挑む内容となっています。

~登場人物(キャスト)~

  • ドミニク・トレット(ヴィン・ディーゼル)
    ⇒通称ドム。
    前作で自由の身となり、ロサンゼルスに帰っている。
  • ブライアン・オコナ―(ポール・ウォーカー)
    ⇒元ロサンゼルス市警、元FBI。ドムの相棒。
    ミアと子供と平穏な日々を過ごしていたが・・・。
  • レティ・オルティス(ミシェル・ロドリゲス)
    ⇒ドムの幼なじみであり恋人。前作で生きていたことが判明。記憶がまだ戻らない。
  • ミア・トレット(ジョーダナ・ブリュースター)
    ⇒ドミニクの妹。ブライアンの妻となり、子供を出産し、平穏な日々を過ごしていた。
  • ローマン・ピアース(タイリース・ギブソン)
    ⇒ブライアンの親友。饒舌。
  • テズ・パーカー(クリス・”リュダクリス”・ブリッジス)
    ⇒ブライアンとローマンの友人。電子機器に精通する。
  • ルーク・ホブス(ドウェイン・ジョンソン)
    ⇒アメリカ外交保安部の捜査官。本作品では、デッカード・ショウと対面し・・・。
  • ミスター・ノーバディ(カート・ラッセル)
    ⇒アメリカ政府に属する秘密工作組織リーダー。
  • ラムジー(ナタリー・エマニュエル)
    ⇒女性のハッカーで、本作品でキーとなる追跡装置の開発者。
  • デッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)
    ⇒本作品の敵。前作の敵であるオーウェン・ショウの兄。元イギリス軍特殊部隊で、現在はイギリス最強の殺し屋。
  • モーゼ・ジャカンディ(ジャイモン・フンスー)
    ⇒テロリスト。追跡装置のラムジーを拉致する。

~あらすじ~

前作で倒したオーウェン・ショウの兄デッカード・ショウが登場。

ショウは弟の復讐として、ドムたちを狙う。

次々と攻撃を受け始めたドムファミリーは、ショウを倒すべく”追跡装置”の確保に動き・・・

といった感じでストーリは進みます。

ストーリーとアクションシーンの演出が大いに楽しめる作品です。

~見どころ・視聴した感想~

第7作目のこの作品では、ドムのファミリーたちが集結し、イギリス最強の殺し屋に挑みます。

ドムとブライアンのスリリングなアクションシーンもあり、見ごたえ十分です。

ワイルド・スピードは、回を重ねるごとにスケールアップしたアクションを魅せるため、各話ワクワクさせられますね。

本作品は、度肝を抜かれるシーンが多く、カーアクション、バトルアクション、銃撃戦ともに、最後まで目が離せません。

また、ワイスピシリーズを順に観ている人は、ラストの演出に涙するでしょう。

僕は完全にやられました!

最強のファミリー&ホブスvsイギリス最強の殺し屋ショウの結末は見逃せません。

▼ワイルド・スピードシリーズが視聴可能なVOD紹介はこちら!(無料体験あり)

≫こちらをクリック(タップ)すると、おすすめVOD紹介へジャンプできます!

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年)

2017年に公開された『ワイルド・スピード ICE BREAK』は、シリーズ第8弾。

ドミニクがまさかの裏切り!?普段のワイルドスピードシリーズとは、一味違うストーリー展開が楽しめる作品です。

~登場人物(キャスト)~

  • ドミニク・トレット(ヴィン・ディーゼル)
    ⇒本シリーズ主人公。
  • ルーク・ホブス(ドウェイン・ジョンソン)
    ⇒現在は休職中のアメリカ外交保安部の捜査官。
  • デッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)
    ⇒前作の敵であり、ハンを殺害した人物。元イギリス軍特殊部隊員。
  • レティ・オルティス(ミシェル・ロドリゲス)
    ⇒ドミニクの恋人。
  • ローマン・ピアース(タイリース・ギブソン)
    ⇒ブライアンの親友。
  • テズ・パーカー(クリス・”リュダクリス”・ブリッジス)
    ⇒ブライアンとローマンの友人。
  • ラムジー(ナタリー・エマニュエル)
    ⇒女性ハッカー。ドミニクファミリーの一員。
  • ミスター・ノーバディ(カート・ラッセル)
    ⇒アメリカ政府の秘密工作組織の長。ドミニクの確保に動く。
  • エレナ・ネベス(エルサ・パタキ)
    ⇒ブラジルの元警察官でドミニクの元恋人。現在は、ホブスと同じ捜査官だが・・・。
  • サイファー(シャーリーズ・セロン)
    ⇒本作の敵。女性サイバーテロリストであり、ドミニクをある写真で部下にして電磁パルスを奪う。

~あらすじ~

ドミニク(ドム)はレティとバカンスを楽しんでいたが、突然サイファーと名乗る女が現れ、ある写真を見せドムに部下になるよう命じる。

ドムはサイファー側につき、ファミリーを裏切ることに!?

大量破壊兵器「電磁パルス砲」をめぐって壮絶なバトルが繰り広げられる・・・

といった感じでストーリは進みます。

~見どころ・視聴した感想~

本作は、激しいアクションでハラハラさせるシーンも多く見ごたえ十分の作品です。

氷上アクションも見もの!

ドムの裏切りや、ファミリーが前作までの敵であったデッカード・ショウと手を組む?ところもあり、「お!?」と思わせる展開が楽しめます。

本作品では出演しないブライアンも随所に”存在感”を示し、ワイスピシリーズをここまで見てきた人には、ぐっとくるシーンも多いです。

ワイルド・スピード スーパーコンボ(2019年)

2019年に公開された『ワイルド・スピードスーパーコンボ』は、シリーズ第9弾。

犬猿の仲であるホブスとショウのコンビで敵に挑むスピンオフ作品です。

~登場人物(キャスト)~

  • ルーク・ホブス(ドウェイン・ジョンソン)
    ⇒元アメリカ外交保安部の捜査官。CIAの要請を受けて任務にあたる。
  • デッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)
    ⇒元イギリス軍特殊部隊員。かつての敵であり、ホブスとは犬猿の仲であるが、ともにCIAの要請を受け任務にあたる。
  • ハッティ・ショウ(ヴァネッサ・カービー)
    ⇒MIA6の女性エージェント。デッカードの妹。
  • マグダレーン・ショウ(ヘレン・ミレン)
    ⇒デッカードとハッティの母親。服役中である。
  • ブリクストン(イドリス・エルバ)
    ⇒本作品の敵。元MIA6エージェントの超人的戦士。

~あらすじ~

ロサンゼルスに暮らす元捜査官ルーク・ホブスと、ロンドンで優雅に暮らす元MI6エージェントのデッカード・ショウのもとに、政府から要請が入る。

それは、行方をくらませたデッカードの妹でもあるMI6女性エージェント・ハッティの保護。

敵は、超人的な能力を持つブリクストン。

最強の敵に、犬猿の仲であるホブスとショウは協力し挑む・・・

といった感じでストーリは進みます。

~見どころ・視聴した感想~

本作品は、ドムファミリーが登場しないスピンオフ作ですが、相変わらずの壮絶なアクションシーン満載の作品です。

ケタ違いの強さを見せる敵に、犬猿の仲であるホブスとショウが協力して挑んでいく様子は見ごたえあり!

ミッションの中で、ホブスとショウによる二人のやり取りは、笑いの要素もあったり、胸がグッと熱くなるシーンもあって、最後まで楽しませてくれます。

「ワイルド・スピードはドムあってこそ」というところはありますが、本作は決して引けを取らない作品です!

ワイルド・スピード ジェットブレイク(2021年)

2021年8月6日公開の最新作『ワイルド・スピード ジェットブレイク』は、シリーズ第10弾。

ワイスピシリーズのファンなら、すぐにでもチェックしておきたい作品です!

~登場人物(キャスト)~

  • ドミニク・トレット(ヴィン・ディーゼル)
    ⇒本シリーズ主人公。
  • レティ・オルティス(ミシェル・ロドリゲス)
    ⇒ドミニクの妻。
  • ローマン・ピアース(タイリース・ギブソン)
    ⇒ブライアンの親友。
  • テズ・パーカー(クリス・”リュダクリス”・ブリッジス)
    ⇒ブライアンとローマンの友人。
  • ミア・トレット(ジョーダナ・ブリュースター)
    ⇒ドミニクの妹。
  • ラムジー(ナタリー・エマニュエル)
    ⇒女性ハッカー。ドミニクファミリーの一員。
  • ハン・ルー(サン・カン)
    ⇒ドミニクたちファミリーと闘ってきた男。デッカード・ショウに殺害されたとされていたが・・・。
  • マグダレーン・ショウ(ヘレン・ミレン)
    ⇒ショウの母親。刑務所にいたが出所し、本作ではドミニクと・・・。
  • ジェイコブ・トレット(ジョン・シナ)
    ⇒本作品の敵的な存在。ドミニクの弟でミアの兄。父の死の秘密を抱えている。サイファーと手を組んでいる。
  • サイファー(シャーリーズ・セロン)
    ⇒かつても戦っている女性サイバーテロリスト。本作でも・・・。

~あらすじ~

ドミニク(ドム)は、レティ、エレナ(亡くなった恋人)との間にできた息子ブライアンと平穏な生活を送っていた。

そんなある日、ドミニクたちにファミリーが訪れ、ミスター・ノーバディが襲撃されて救難信号を送る動画の様子を見せられる。

ドムは息子と残ることを選ぼうとするが、その晩、動画を見直し、トレット家の証「十字架」が写っていることに気づく。

因縁の弟の存在を感じ、ドムはチームと合流する・・・

といった感じでストーリーは展開されていきます。

弟・ジェイコブやサイファーが登場し、激しいアクションが繰り広げられていきます。

~見どころ・鑑賞した感想~

いきなり激しいアクションシーンから始まり、手に汗握る展開となります。

「制作費やばくない・・・!?」と思わせるような豪快なアクションシーンが多く、ワイルド・スピードシリーズの中でもスケールアップしている作品かと思います。

本作品の見どころは、何と言ってもドムの弟が現れること。

トレット一家の過去についても描かれていきます。

ワイルド・スピードシリーズらしく、ラストは熱いものがこみ上げさせられ、最後まで目が離せません!

▼『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』特別映像

<

各話、さまざまな国・都市が舞台となっています。

舞台地について着目してみるも楽しみ方の一つとなりますので、興味がある方は下記事もあわせてご参考にいただくとよいかと思います。

【無料で一気見?】ワイルドスピードのフル動画を視聴する方法!

では、人気ワイルド・スピードシリーズの映画を動画で観る方法を紹介します。

最近は、コロナ禍ということもあるので、「おうち時間を楽しむ方法」としてVODサービスの利用をおすすめします!

VODサービスなら、基本的に月額定額料金で映画・ドラマ・アニメなどの動画が見放題!

一部有料作品やポイントレンタル作品などありますが、おうちでたくさんの作品を楽しむことができます。

ワイルドスピードの動画を視聴できるVODサービスはたくさんありますが、VODユーザーの僕がおすすめするのは次の3社!

  • U-NEXT
    ⇒見放題作品数210,000本以上とNo.1!(HP参照)
  • dTV
    ⇒月額550円(税込)、見放題作品数約12万本とコスパ抜群!
  • Prime Video(Amazonプライム会員)
    ⇒月額500円(税込)。Amazonユーザーなら、プライム会員として豊富な特典がありコスパ抜群!

「初めてのVOD」という初心者の方でも使いやすい3社です!

各社、無料体験期間も設けていますので、試しに使ってみてワイスピを一気見しちゃうのもあり。

この3社で『ワイルド・スピードシリーズ』の配信状況について、下表にまとめます。
(※配信情報は、2021年9月7日現在の情報。随時更新されますので、最新情報は公式HPにてご確認ください!)

作品名
(公開年)
※時系列順
U-NEXT dTV Prime
Video
ワイルド・スピード
(2001)
見放題
(~9/30)
見放題 見放題
ワイルド・スピードX2
(2003)
見放題
(~9/30)
見放題 見放題
ワイルド・スピードMAX
(2009)
見放題
(~9/30)
見放題 見放題
ワイルド・スピード
MEGA MAX(2011)
見放題
(~9/30)
見放題 見放題
ワイルド・スピード
EURO MISSION(2013)
見放題
(~9/30)
見放題 見放題
ワイルド・スピード
X3 TOKYO DRIFT(2006)
見放題
(~9/30)
見放題 見放題
ワイルド・スピード
SKY MISSION(2015)
見放題
(~10/31)
見放題 見放題
ワイルド・スピード
ICE BREAK(2017)
ポイント
レンタル
見放題 見放題
ワイルド・スピード
/スーパーコンボ(2019)
ポイント
レンタル
有料
レンタル
有料
レンタル
ワイルド・スピード
/ジェットブレイク(2021)
未配信
(上映中)
未配信
(上映中)
未配信
(上映中)

映画視聴におすすめ➀:U-NEXT

『ワイルド・スピードシリーズ』の映画作品視聴におすすめVODの一つ「U-NEXT」の概要は以下のとおり!

  • 月額料金(税込)
    • 2,189円
      ※毎月もらえるポイントで最新の映画のレンタルやマンガの購入に使える。
    • 31日間の無料体験期間あり
  • コンテンツ内容
    • 観る
      映画・ドラマ・アニメなど
    • 読む
      マンガ・書籍・ラノベ・雑誌
  • 見放題作品数
    210,000本以上
  • 特徴
    • ダウンロード再生可能
    • 4つのアカウントが作れる
      ⇒家族4人などでそれぞれ利用可能

▼U-NEXTの31日間無料体験はこちら!

見放題作品数が豊富ですので、「いろんな映画やドラマをたくさん観たい!」という方には、満足度は高いと思います!

U-NEXTのワイルド・スピードシリーズの配信状況は次のとおり!
(※配信情報は、2021年9月7日現在の情報。随時更新されますので、最新情報は公式HPにてご確認ください!)

作品名
(公開年)
※時系列順
U-NEXT
ワイルド・スピード
(2001)
見放題
(~9/30)
ワイルド・スピードX2
(2003)
見放題
(~9/30)
ワイルド・スピードMAX
(2009)
見放題
(~9/30)
ワイルド・スピード
MEGA MAX(2011)
見放題
(~9/30)
ワイルド・スピード
EURO MISSION(2013)
見放題
(~9/30)
ワイルド・スピード
X3 TOKYO DRIFT(2006)
見放題
(~9/30)
ワイルド・スピード
SKY MISSION(2015)
見放題
(~10/31)
ワイルド・スピード
ICE BREAK(2017)
ポイント
レンタル
ワイルド・スピード
/スーパーコンボ(2019)
ポイント
レンタル
ワイルド・スピード
/ジェットブレイク(2021)
未配信
(上映中)

~U-NEXTの配信作品確認の仕方~

引用
U-NEXT

公式HP上部の検索窓から、「ワイルドスピード」などと、配信状況を確認したい作品名を入力しましょう!

検索でヒットして出てきた作品は、現在配信されている「見放題作品orポイントレンタル作品」になります。
(※ポイントレンタル作品には、「P」のマークがついています。)

『ワイルド・スピードシリーズ』に関しては、古い作品は観放題、近年公開された作品はポイントレンタル作品として取り扱っています。

ポイントレンタル作品はありますが、2021年最新作を映画館で観る前に一気見は可能です。

ただし、ワイルドスピードに限って言うと、後に紹介のVODサービスの方が見放題作品は多くなっていますので、考えどころになります。

何と言ってもU-NEXTの良いところは、多彩なジャンルで見放題作品が多いところ!

『ワイルド・スピード』に限らず、いろんな映画・ドラマ・アニメなどの作品を楽しんでいきたい方におすすめです!

U-NEXTは無料体験期間が31日間もありますので、まずは無料で楽しんじゃいましょう!

無料体験で観たい作品を視聴し、無料期間中に解約すれば、まったくお金がかからずに楽しむこともできます!

解約方法も簡単で、ネット上ですぐに解約できるので安心です。

▼U-NEXTの31日間無料体験はこちら!

U-NEXTについて、口コミやレビューなどをもっと詳しく知りたい方は、下の記事をご参考にいただくとよいかと思います。

映画視聴におすすめ➁:dTV

dTV

『ワイルド・スピードシリーズ』の映画作品視聴におすすめVODである「dTV」の概要は以下のとおり!

  • 月額料金(税込)
    • 550円
    • 31日間の無料体験期間
  • コンテンツ内容
    • 映画・ドラマ・アニメ・音楽などさまざまなジャンル
      ※一部作品は課金
  • 見放題作品数
    約120,000万本
  • 特徴
    • ダウンロード再生可能

dTVは、安価な価格で豊富な見放題作品を配信しており、コスパ抜群!

見放題作品数にこだわるならU-NEXT、値段を重視するならdTVという感じかなと思います。

dTVのワイルド・スピードシリーズの配信状況は次のとおり!
(※配信情報は、2021年9月7日現在の情報。随時更新されますので、最新情報は公式HPにてご確認ください!)

作品名
(公開年)
※時系列順
dTV
ワイルド・スピード
(2001)
見放題
ワイルド・スピードX2
(2003)
見放題
ワイルド・スピードMAX
(2009)
見放題
ワイルド・スピード
MEGA MAX(2011)
見放題
ワイルド・スピード
EURO MISSION(2013)
見放題
ワイルド・スピード
X3 TOKYO DRIFT(2006)
見放題
ワイルド・スピード
SKY MISSION(2015)
見放題
ワイルド・スピード
ICE BREAK(2017)
見放題
ワイルド・スピード
/スーパーコンボ(2019)
有料
レンタル
ワイルド・スピード
/ジェットブレイク(2021)
未配信
(上映中)

~dTVの配信作品確認の仕方~

引用
dTV

公式HPのトップページに入り、上部の検索窓から「ワイルドスピード」などと、配信状況を確認したい作品名を入力しましょう!

検索でヒットして出てきた作品は、現在配信されている「見放題作品or有料レンタル作品」になります。
(※有料レンタル作品には、「¥」のマークがついています。)

『ワイルド・スピードシリーズ』に関しては、直近の作品を除いて、ほぼ全ての作品が見放題作品として観ることできます。

たった月額550円(税込)で、ワイルド・スピードやその他の映画・ドラマ・アニメなどを存分に楽しめますので、コスパの良さは抜群です。

dTVは無料体験期間が31日間もありますので、まずは無料で楽しんじゃいましょう!

無料体験で観たい作品を視聴し、無料期間中に解約すれば、まったくお金がかからずに楽しむこともできます!

解約方法も簡単で、ネット上ですぐに解約できるので安心です。

▼dTVの31日間無料体験はこちら!

映画視聴におすすめ③:Amazonプライムビデオ

『ワイルド・スピードシリーズ』の映画作品視聴におすすめVODである「プライムビデオ」の概要は以下のとおり!

  • 月額料金(税込)
    ※Amazonプライム会員になることで利用できるサービス

    • 月額プラン:500円/月
    • 年額プラン:4,900円/年
    • 30日間の無料体験期間あり!
  • コンテンツ内容
    • ドラマ・映画・アニメ・TV番組など
    • 他のプライム会員サービスとして、対象楽曲聞き放題などあり
  • 見放題作品数
    非公開
  • 特徴
    • ダウンロード再生可能(一部不可)
    • 他のPrime会員サービスが利用できる
      ⇒配送特典、音楽サービス、電子書籍など利用可能!

 

Amazonのプライム会員になると利用できる「プライムビデオ(Prime Video)」は、月額500円(税込)とコスパ抜群!

Amazon通販利用者なら、とくにおすすめのサービスです。

プライムビデオのワイルド・スピードシリーズの配信状況は次のとおり!
(※配信情報は、2021年9月7日現在の情報。随時更新されますので、最新情報は公式HPにてご確認ください!)

作品名
(公開年)
※時系列順
Prime
Video
ワイルド・スピード
(2001)
見放題
ワイルド・スピードX2
(2003)
見放題
ワイルド・スピードMAX
(2009)
見放題
ワイルド・スピード
MEGA MAX(2011)
見放題
ワイルド・スピード
EURO MISSION(2013)
見放題
ワイルド・スピード
X3 TOKYO DRIFT(2006)
見放題
ワイルド・スピード
SKY MISSION(2015)
見放題
ワイルド・スピード
ICE BREAK(2017)
見放題
ワイルド・スピード
/スーパーコンボ(2019)
有料
レンタル
ワイルド・スピード
/ジェットブレイク(2021)
未配信
(上映中)

~プライムビデオの配信作品確認の仕方~

引用
Prime Video

公式HP上部の検索窓から、「ワイルドスピード」などと、配信状況を確認したい作品名を入力しましょう!

検索でヒットして出てきた作品は、現在配信されている「見放題作品or有料レンタル作品」になります。
(※有料レンタル作品には、「¥マーク」や「有料レンタル期間」が表示されています。)

『ワイルド・スピードシリーズ』に関しては、プライム会員になることで、 直近の作品を除いてほぼ全ての作品を追加料金なしで観ることできます。

ただし、U-NEXTと比べると、月額会員での「見放題作品数」は劣りますし、実際に僕が使っていて思ったのは、見放題作品の入れ替わりが多いかなと思いました。

見放題でなく、有料レンタル作品となっているものもあるので、「これ観たかったけどなぁ」と思うこともあるかもしれません。

とは言っても、話題の作品は積極的に取り入れている印象はありますし、『ワイルド・スピード』もしっかり楽しめます!

プライムビデオ(プライム会員)は、無料体験期間が30日間もあるので、まずは無料で楽しんじゃいましょう!

もちろん、体験期間中に解約すれば、お金がまったくかかりません。

解約方法も簡単で、ネット上ですぐにできるので安心です。

▼Amazonプライムビデオの30日間無料体験はこちら!

Amazonプライムビデオについて、もっと詳しく知りたい方は、下の記事をご参考にいただくとよいかと思います。

他にもワイルド・スピードシリーズを視聴できるVODサービスはあります。

いろいろと調べるとキリがありませんが、「ワイルド・スピードシリーズ」を視聴するなら、上記3社がおすすめです。

僕が実際にVODを使ってみて、

  • 見放題作品数
  • 料金
  • 利便性

といった点で、それぞれの強みを持つ3社だと思ったので、この中から選んでおけば間違いないでしょう!

他のVODサービスも見てみたいという方は、下の記事をあわせてご参考にいただくとよいかと思います。

まとめ

『ワイルド・スピードシリーズ』は、カーアクションを中心とした、スリリングなシーン満載の映画作品です。

2001年に初公開、2021年にはシリーズ10作目の公開となっています。

回を重ねるごとにスケールアップするアクションも魅力ですが、ストーリー性もあり、ワイスピファンにとっては、全作品が大切なピースとしてつながっているでしょう。

映画作品も公開中に観ておきたいですが、過去作品を先にチェックしておくと、より楽しめることと思います!

反対に、「今回、ワイスピの最新作を初めて劇場で観た」という方は、VODで過去作品を順にみていくと、さらにワイスピの魅力に取りつかれていくでしょう!

VODサービスなら、ワイスピの過去作品を一気見することも可能なためオススメです。

無料体験も設定しているところが多いので、体験期間中なら無料で楽しめます。

僕がおすすめするVODサービスと、ワイルド・スピードシリーズの配信状況は以下のとおり!
(※配信情報は、2021年9月7日現在の情報。随時更新されますので、最新情報は公式HPにてご確認ください!)

  • U-NEXT
    ⇒見放題作品数210,000本以上とNo.1!(HP参照)
  • dTV
    ⇒月額550円(税込)、見放題作品数約12万本とコスパ抜群!
  • Prime Video(Amazonプライム会員)
    ⇒月額500円(税込)。Amazonユーザーなら、プライム会員として豊富な特典がありコスパ抜群!
作品名
(公開年)
※時系列順
U-NEXT dTVPrime
Video
ワイルド・スピード
(2001)
見放題
(~9/30)
見放題見放題
ワイルド・スピードX2
(2003)
見放題
(~9/30)
見放題見放題
ワイルド・スピードMAX
(2009)
見放題
(~9/30)
見放題見放題
ワイルド・スピード
MEGA MAX(2011)
見放題
(~9/30)
見放題見放題
ワイルド・スピード
EURO MISSION(2013)
見放題
(~9/30)
見放題見放題
ワイルド・スピード
X3 TOKYO DRIFT(2006)
見放題
(~9/30)
見放題見放題
ワイルド・スピード
SKY MISSION(2015)
見放題
(~10/31)
見放題見放題
ワイルド・スピード
ICE BREAK(2017)
ポイント
レンタル
見放題見放題
ワイルド・スピード
/スーパーコンボ(2019)
ポイント
レンタル
有料
レンタル
有料
レンタル
ワイルド・スピード
/ジェットブレイク(2021)
未配信
(上映中)
未配信
(上映中)
未配信
(上映中)

▼U-NEXTの31日間無料体験はこちら!

▼dTVの31日間無料体験はこちら!

▼Amazonプライムビデオの30日間無料体験はこちら!

タイトルとURLをコピーしました