【映画・ドラマ・アニメ好き必見!】VODヘビーユーザーが選ぶおすすめ配信サイトをチェック!

【作品公開順と時系列に注意!】ワイルドスピード初心者におすすめの見方を紹介!

洋画
スポンサーリンク

~Amazon Fire TVシリーズでVODがテレビで見れる!~

アマプラ、U-NEXTなどのVODが、テレビの大画面で観られる「Fire TV」シリーズ。

僕も愛用していますが、おうち時間を楽しむのにオススメのアイテムです!
SALE価格で購入できるときもあるので、チェックしておきましょう!

≫Amazon公式サイトでFire TVをチェックする!

~この記事がオススメな方~

  • 初めてワイルドスピードを見る!
  • ワイルドスピードを時系列にみて楽しみたい!
  • ワイスピの作品公開順が知りたい!

ワイルドスピードとは、2001年から公開されたアメリカ映画の大人気シリーズ!

ドキドキハラハラのカーアクションで魅了するアクション映画です。

初公開から20年を迎えましたが、最新作『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』が2021年8月6日に公開されました。

そんなワイルドスピードに興味を持ち、「過去の作品も観てみよう!」という方もいるかと思いますので、シリーズ全作品の時系列・公開順について解説していきたいと思います。

本記事をお読みいただくことで、大人気シリーズをより楽しむことのできる見方が分かるようになるでしょう!

メディー君
メディー君

映画・ドラマが大好き!

ワイルドスピードシリーズの大ファンである僕が徹底解説するよ!

(※本記事は、2021年9月7日現在の情報で更新しています。)

【初心者向け】ワイルドスピードとは?公開順を紹介!

ワイルドスピードとは、アメリカ映画の人気シリーズで、壮絶なアクションシーンが魅力の作品です。

カーアクションを主体としますが、作品内のド派手なシーンが連発する様子に「製作費やばくない・・・?」って心配しちゃうほど(笑)

僕自身、初めてワイルドスピードを観たときに、その迫力に一瞬でハマっちゃいました。

では、「これから初めてワイルドスピードを観る」「最近観だしたけど、まだまだワイルドスピード初心者」という方に、ワイスピの過去に公開された作品を順を紹介します。

作品公開順作品名公開年
1
(初公開)
ワイルド・スピード2001年
2ワイルド・スピードX22003年
3ワイルド・スピード
X3 TOKYO DRIFT
2006年
4ワイルド・スピードMAX2009年
5ワイルド・スピード
MEGA MAX
2011年
6ワイルド・スピード
EURO MISSION
2013年
7ワイルド・スピード
SKY MISSION
2015年
8ワイルド・スピード
ICE BREAK
2017年
9ワイルド・スピード
/スーパーコンボ
2019年
10ワイルド・スピード
/ジェットブレイク
2021年

初めて作品公開された2001年から、だいたい2~3年で新作を出していっていますね!

最新作『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』は、2021年8月6日公開となっています。

【公開順と違う?】ワイルドスピード全作品の時系列は?

ワイルドスピードを鑑賞していくにあたって、注意しておきたいのが、シリーズ全作品の時系列です。

ワイルドスピードは、初公開から20年を迎える大人気アクションシリーズとなっていますが、じつは作品公開順と時系列は一部異なっています。

より楽しみたいという方なら、公開順に追っていくのではなく「時系列」でみていくとよいでしょう!

ワイルドスピードの時系列と公開順を次にまとめます。

時系列順作品名
(時系列順)
公開年公開順
1ワイルド・スピード2001年1
2ワイルド・スピードX22003年2
3ワイルド・スピードMAX2009年4
4ワイルド・スピード
MEGA MAX
2011年5
5ワイルド・スピード
EURO MISSION
2013年6
6ワイルド・スピード
X3 TOKYO DRIFT
2006年3
7ワイルド・スピード
SKY MISSION
2015年7
8ワイルド・スピード
ICE BREAK
2017年8
9ワイルド・スピード
/スーパーコンボ
2019年9
10ワイルド・スピード
/ジェットブレイク
2021年10

時系列と公開順が異なるなんて、初めてワイルド・スピードを観るという方には気づきにくいと思います。

上表のように、2006年に公開したシリーズ3作目「ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT」が、作品のストーリー的に公開順と時系列が異なりますので、鑑賞する順番に注意するとよいでしょう。

ワイスピは公開順ではなく時系列で観よう!

先にも述べましたが、ワイルドスピードは公開順ではなく時系列で観ることをおすすめします!

「なぜ時系列で観た方がいいの?」と思う方もいるかもしれませんが、理由は単純!

『ストーリー中の登場人物・出来事は、時系列順に変化するから』

これに尽きます。

ワイルドスピードは、カーアクションを主とした激しいアクションシーンが魅力の作品ですが、各話でつながっていくストーリー性も楽しめる作品です。

ストーリーの中で亡くなるキャラクターなどもいますし、作品の中で伏線がところどころありますので、公開順ではなく時系列で鑑賞していくと、より楽しめるかと思います。

公開順で観ていくと「実質ネタバレ」になる部分も出てくるので、ストーリーを楽しみたいなら、時系列で鑑賞していくとよいでしょう!

【ネタバレあり】ワイルドスピードの時系列がおすすめな理由!

ワイルドスピード大ファンの僕が、時系列での鑑賞をおすすめする理由について少し深掘りしていこうと思います。

ここからはネタバレもあるのでご注意を!

2006年に上映された『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』は、シリーズの3作目の公開作品ですが、サン・カン演じるハンとうキャラクターが初登場し、敵の策略で命を落としてしまいました。

以降、登場しないはずの登場人物となりましたが、ハンは「クールで飄々としたキャラクター性」で人気を集めたため、4作目では時系列順をずらして(3作より前にして)、なんとか登場させたと言われます。

そしてハンは、2009年の4作目の『ワイルド・スピードMEGA MAX』~2016年の6作目の『ワイルド・スピードEURO MISSION』までの間、ドミニク・トレットたちと共に活躍!

計4作品に出演して存在感を示していましたが、時系列基準でみると『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』を最後に姿を消すことになります。

時系列順作品名
(時系列順)
公開年ハンの登場
1ワイルド・スピード2001年
2ワイルド・スピードX22003年
3ワイルド・スピードMAX2009年登場
4ワイルド・スピード
MEGA MAX
2011年登場
5ワイルド・スピード
EURO MISSION
2013年登場
6ワイルド・スピード
X3 TOKYO DRIFT
2006年登場
⇒死?
7ワイルド・スピード
SKY MISSION
2015年
8ワイルド・スピード
ICE BREAK
2017年
9ワイルド・スピード
/スーパーコンボ
2019年
10ワイルド・スピード
/ジェットブレイク
2021年

しかし、2021年8月6日公開の『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』では、衝撃の展開が・・・!?

メディー君
メディー君

僕もワイルド・スピードの新作は劇場で観てきたよ!

「ちょっとやりすぎだよ」と言いたくなるくらいのスケールの大きいアクションを連発!

まさかの展開もあり、めちゃくちゃ楽しめたな~。

【初心者向け】ワイルドスピードシリーズの楽しみ方を徹底解説!

★シリーズのキャスト紹介で、関連映画作品内リン入れていってもいい。(現状、ヴィン-トリプルX再起動のみ)21.9.28

『ワイルド・スピード』シリーズの初心者の方なら、よりワイスピを楽しむために、次のような見方もおすすめです。

  • 主要キャストをチェック!
  • 監督をチェック!
  • 舞台地(国・都市)をチェック!

主要キャストをチェック!

ワイルド・スピードシリーズを楽しんでいくなら、メインキャストのヴィン・ディーゼル(ドミニク役)ポール・ウォーカー(ブライアン役)はチェックしておきましょう!

ドミニクの相棒であるブライアン演じるポール・ウォーカ―は、2015年に公開されたシリーズ第7弾の『ワイルド・スピード SKY MISSION』の撮影期間中に事故で亡くなり、当作品は遺作とも言われます。

ワイスピは、ヴィン・ディーゼルとポール・ウォーカーの息の合ったタッグが心地よく、シリーズの魅力でもとても残念なことです。

しかし、ポール・ウォーカーの魂を受け継いで、ヴィン・ディーゼルたちキャスト陣がその後もワイスピを盛り立てていますね。

ヴィン・ディーゼルは、スパイアクションシリーズの『トリプルX』(2002年)と『トリプルX:再起動』などといった話題作でも主演を務め、人気となっています。

最近の作品では、『ブラッドショット』なんかも人気がある作品です。

他のキャストでも、2015年公開の『ワイルド・スピード SKY MISSION』以降で出演するジェイソン・ステイサム(デッカード・ショウ役)も”強い悪役”が似合います。

ジェイソン・ステイサムは、2013年公開の犯罪アクション映画『パーカー』で主演を務め、迫力あるアクションで魅了します。

ワイスピシリーズのキャストたちが出演する他の作品を観ても、よりワイルド・スピードが楽しめるようになるでしょう!

監督をチェック!

キャストのほかに、監督に注目してみても面白いですね!

じつは、シリーズで各話監督が異なっており、ワイスピシリーズの良さを活かしつつも、それぞれの監督の特長が出ているかと思います。

それぞれの監督について、関連作品も観ていくのも面白いかもしれません!

舞台地(国・都市)をチェック!

ワイスピシリーズは、世界各国のさまざまな都市を舞台に、アクションが繰り広げられます。

舞台地に注目してみても面白いでしょう!

ワイルドスピードシリーズを動画で視聴する方法!

では、人気ワイルド・スピードシリーズの映画を動画で観る方法を紹介します。

最近は、コロナ禍ということもあるので、「おうち時間を楽しむ方法」としてVODサービスの利用をおすすめします!

VODサービスなら、基本的に月額定額料金で映画・ドラマ・アニメなどの動画が見放題!

一部有料作品やポイントレンタル作品などありますが、おうちでたくさんの作品を楽しむことができます。

ワイルドスピードの動画を視聴できるVODサービスはたくさんありますが、VODユーザーの僕がおすすめするのは次の3社!

  • U-NEXT
    ⇒見放題作品数210,000本以上とNo.1!(HP参照)
  • dTV
    ⇒月額550円(税込)、見放題作品数約12万本とコスパ抜群!
  • Prime Video(Amazonプライム会員)
    ⇒月額500円(税込)。Amazonユーザーなら、プライム会員として豊富な特典がありコスパ抜群!

「初めてのVOD」という初心者の方でも使いやすい3社です!

各社、無料体験期間も設けていますので、試しに使ってみてワイスピを一気見しちゃうのもあり。

この3社で『ワイルド・スピードシリーズ』の配信状況について、下表にまとめます。
(※配信情報は、2021年12月17日現在の情報。随時更新されますので、最新情報は公式HPにてご確認ください!)

作品名
(公開年)
※時系列順
U-NEXT dTV Prime
Video
ワイルド・スピード
(2001)
見放題 見放題 見放題
ワイルド・スピードX2
(2003)
見放題 見放題 見放題
ワイルド・スピードMAX
(2009)
見放題 見放題 見放題
ワイルド・スピード
MEGA MAX(2011)
見放題 見放題 見放題
ワイルド・スピード
EURO MISSION(2013)
見放題 見放題 見放題
ワイルド・スピード
X3 TOKYO DRIFT(2006)
見放題 見放題 見放題
ワイルド・スピード
SKY MISSION(2015)
見放題 見放題 見放題
ワイルド・スピード
ICE BREAK(2017)
見放題 見放題 見放題
ワイルド・スピード
/スーパーコンボ(2019)
見放題 レンタル 見放題
ワイルド・スピード
/ジェットブレイク(2021)
レンタル 見放題

映画視聴におすすめ➀:U-NEXT

『ワイルド・スピードシリーズ』の映画作品視聴におすすめVODの一つ「U-NEXT」の概要は以下のとおり!

  • 月額料金(税込)
    • 2,189円
      ※毎月もらえるポイントで最新の映画のレンタルやマンガの購入に使える。
    • 31日間の無料体験期間あり
  • コンテンツ内容
    • 観る
      映画・ドラマ・アニメなど
    • 読む
      マンガ・書籍・ラノベ・雑誌
  • 見放題作品数
    210,000本以上
  • 特徴
    • ダウンロード再生可能
    • 4つのアカウントが作れる
      ⇒家族4人などでそれぞれ利用可能

▼U-NEXTの31日間無料体験はこちら!

見放題作品数が豊富ですので、「いろんな映画やドラマをたくさん観たい!」という方には、満足度は高いと思います!

U-NEXTのワイルド・スピードシリーズの配信状況は次のとおり!
(※配信情報は、2021年12月17日現在の情報。随時更新されますので、最新情報は公式HPにてご確認ください!)

作品名
(公開年)
※時系列順
U-NEXT
ワイルド・スピード
(2001)
見放題
ワイルド・スピードX2
(2003)
見放題
ワイルド・スピードMAX
(2009)
見放題
ワイルド・スピード
MEGA MAX(2011)
見放題
ワイルド・スピード
EURO MISSION(2013)
見放題
ワイルド・スピード
X3 TOKYO DRIFT(2006)
見放題
ワイルド・スピード
SKY MISSION(2015)
見放題
ワイルド・スピード
ICE BREAK(2017)
見放題
ワイルド・スピード
/スーパーコンボ(2019)
見放題
ワイルド・スピード
/ジェットブレイク(2021)
レンタル

~U-NEXTの配信作品確認の仕方~

引用
U-NEXT

公式HP上部の検索窓から、「ワイルドスピード」などと、配信状況を確認したい作品名を入力しましょう!

検索でヒットして出てきた作品は、現在配信されている「見放題作品orポイントレンタル作品」になります。
(※ポイントレンタル作品には、「P」のマークがついています。)

現在、『ワイルド・スピードシリーズ』に関しては、ほとんどが見放題作品となっています。

最新の『ワイルド・スピード ジェットブレイク(2021)』含め、直近3作品がレンタル配信、それ以外は見放題です。

少し前は、ほとんどがレンタル作品という状況のときもあったので、配信状況は随時変更されています。

HPで最新情報をよく確認しておきましょう!

U-NEXTの傾向としては、関連作品の”流行時”に、シリーズを一気に配信ということもあるので、今後もチェックしておくとよいですね。

何と言ってもU-NEXTの良いところは、多彩なジャンルで見放題作品が多いところ!

『ワイルド・スピード』に限らず、いろんな映画・ドラマ・アニメなどの作品を楽しんでいきたい方におすすめです!

U-NEXTは無料体験期間が31日間もありますので、まずは無料で楽しんじゃいましょう!

無料体験で観たい作品を視聴し、無料期間中に解約すれば、まったくお金がかからずに楽しむこともできます!

解約方法も簡単で、ネット上ですぐに解約できるので安心です。

▼U-NEXTの31日間無料体験はこちら!

U-NEXTについて、口コミやレビューなどをもっと詳しく知りたい方は、下の記事をご参考にいただくとよいかと思います。

映画視聴におすすめ➁:dTV

dTV

『ワイルド・スピードシリーズ』の映画作品視聴におすすめVODである「dTV」の概要は以下のとおり!

  • 月額料金(税込)
    • 550円
    • 31日間の無料体験期間
  • コンテンツ内容
    • 映画・ドラマ・アニメ・音楽などさまざまなジャンル
      ※一部作品は課金
  • 見放題作品数
    約120,000万本
  • 特徴
    • ダウンロード再生可能

dTVは、安価な価格で豊富な見放題作品を配信しており、コスパ抜群!

見放題作品数にこだわるならU-NEXT、値段を重視するならdTVという感じかなと思います。

dTVのワイルド・スピードシリーズの配信状況は次のとおり!
(※配信情報は、2021年12月17日現在の情報。随時更新されますので、最新情報は公式HPにてご確認ください!)

作品名
(公開年)
※時系列順
dTV
ワイルド・スピード
(2001)
見放題
ワイルド・スピードX2
(2003)
見放題
ワイルド・スピードMAX
(2009)
見放題
ワイルド・スピード
MEGA MAX(2011)
見放題
ワイルド・スピード
EURO MISSION(2013)
見放題
ワイルド・スピード
X3 TOKYO DRIFT(2006)
見放題
ワイルド・スピード
SKY MISSION(2015)
見放題
ワイルド・スピード
ICE BREAK(2017)
見放題
ワイルド・スピード
/スーパーコンボ(2019)
レンタル
ワイルド・スピード
/ジェットブレイク(2021)

~dTVの配信作品確認の仕方~

引用
dTV

公式HPのトップページに入り、上部の検索窓から「ワイルドスピード」などと、配信状況を確認したい作品名を入力しましょう!

検索でヒットして出てきた作品は、現在配信されている「見放題作品or有料レンタル作品」になります。
(※有料レンタル作品には、「¥」のマークがついています。)

『ワイルド・スピードシリーズ』に関しては、ほとんどが見放題作品で、最新の『ワイルド・スピード ジェットブレイク(2021)』含め、直近2作品がレンタル配信されています。

dTVはたった月額550円(税込)という安価な価格で、『ワイルド・スピードシリーズ』がしっかり楽しめ、その他の映画・ドラマ・アニメなども存分に楽しめますので、コスパの良さは抜群です。

dTVは無料体験期間が31日間もありますので、まずは無料で楽しんじゃいましょう!

無料体験で観たい作品を視聴し、無料期間中に解約すれば、まったくお金がかからずに楽しむこともできます!

解約方法も簡単で、ネット上ですぐに解約できるので安心です。

▼dTVの31日間無料体験はこちら!

映画視聴におすすめ③:Amazonプライムビデオ

『ワイルド・スピードシリーズ』の映画作品視聴におすすめVODである「プライムビデオ」の概要は以下のとおり!

  • 月額料金(税込)
    ※Amazonプライム会員になることで利用できるサービス

    • 月額プラン:500円/月
    • 年額プラン:4,900円/年
    • 30日間の無料体験期間あり!
  • コンテンツ内容
    • ドラマ・映画・アニメ・TV番組など
    • 他のプライム会員サービスとして、対象楽曲聞き放題などあり
  • 見放題作品数
    非公開
  • 特徴
    • ダウンロード再生可能(一部不可)
    • 他のPrime会員サービスが利用できる
      ⇒配送特典、音楽サービス、電子書籍など利用可能!

Amazonのプライム会員になると利用できる「プライムビデオ(Prime Video)」は、月額500円(税込)とコスパ抜群!

Amazon通販利用者なら、とくにおすすめのサービスです。

プライムビデオのワイルド・スピードシリーズの配信状況は次のとおり!
(※配信情報は、2021年12月17日現在の情報。随時更新されますので、最新情報は公式HPにてご確認ください!)

作品名
(公開年)
※時系列順
Prime
Video
ワイルド・スピード
(2001)
見放題
ワイルド・スピードX2
(2003)
見放題
ワイルド・スピードMAX
(2009)
見放題
ワイルド・スピード
MEGA MAX(2011)
見放題
ワイルド・スピード
EURO MISSION(2013)
見放題
ワイルド・スピード
X3 TOKYO DRIFT(2006)
見放題
ワイルド・スピード
SKY MISSION(2015)
見放題
ワイルド・スピード
ICE BREAK(2017)
見放題
ワイルド・スピード
/スーパーコンボ(2019)
見放題
ワイルド・スピード
/ジェットブレイク(2021)
見放題

~プライムビデオの配信作品確認の仕方~

引用
Prime Video

公式HP上部の検索窓から、「ワイルドスピード」などと、配信状況を確認したい作品名を入力しましょう!

検索でヒットして出てきた作品は、現在配信されている「見放題作品or有料レンタル作品」になります。
(※有料レンタル作品には、「¥マーク」や「有料レンタル期間」が表示されています。)

『ワイルド・スピードシリーズ』に関しては、2015年、2017年が見放題作品(プライム会員なら追加料金不要で視聴可)となっていますが、その他は有料レンタル作品です。

最新の『ワイルド・スピード ジェットブレイク(2021)』もレンタル作品としてラインナップされています。

現状では、プライム会員でも有料となってしまうので、『ワイルド・スピードシリーズ』目的だと、あまりメリットはないかもしれません。

プライムビデオは、U-NEXTと比べると月額会員での「見放題作品数」は劣りますし、実際に僕が使っていて思ったのは、見放題作品の入れ替わりが多いかなと思いました。

有料レンタル作品もけっこうあるので、「これ無料なら観たかったけどなぁ」と思うこともあるかもしれません。

とは言っても、話題の作品は積極的に取り入れている印象はありますし、『ワイルド・スピード』も楽しめるVODサービスかと思います(現状は有料レンタルが多い)。

なによりも、豊富なプライム会員サービスが利用できるため、個人的にはおすすめのサービスですね。

プライムビデオ(プライム会員)は、無料体験期間が30日間もあるので、まずは無料で楽しんじゃいましょう!

もちろん、体験期間中に解約すれば、お金がまったくかかりません。

解約方法も簡単で、ネット上ですぐにできるので安心です。

▼Amazonプライムビデオの30日間無料体験はこちら!

Amazonプライムビデオについて、もっと詳しく知りたい方は、下の記事をご参考にいただくとよいかと思います。

他にもワイルド・スピードシリーズを視聴できるVODサービスはあります。

いろいろと調べるとキリがありませんが、「ワイルド・スピードシリーズ」を視聴するなら、上記3社がおすすめです。

僕が実際にVODを使ってみて、

  • 見放題作品数
  • 料金
  • 利便性

といった点で、それぞれの強みを持つ3社だと思ったので、この中から選んでおけば間違いないでしょう!

他のVODサービスも見てみたいという方は、下の記事をあわせてご参考にいただくとよいかと思います。

まとめ

2001年から20年にわたり人気を集めてきた『ワイルド・スピードシリーズ』は、各話でストーリーがつながっています。

『ワイルド・スピードシリーズ』を初めて観る方にとっては、ストーリー性を楽しむために、作品公開順と時系列は把握しておくとよいですね。

2021年8月6日公開の『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』を映画館で観ようと思っている方なら、VOD(動画配信)サービスで過去の作品をチェックしておくと、より楽しめるでしょう!

僕がおすすめするVODサービスは次のとおり!

  • U-NEXT
    ⇒見放題作品数210,000本以上とNo.1!(HP参照)
  • dTV
    ⇒月額550円(税込)、見放題作品数約12万本とコスパ抜群!
  • Prime Video(Amazonプライム会員)
    ⇒月額500円(税込)。Amazonユーザーなら、プライム会員として豊富な特典がありコスパ抜群!

(※配信情報は、2021年12月3日現在の情報。随時更新されますので、最新情報は公式HPにてご確認ください!)

作品名
(公開年)
※時系列順
U-NEXT dTV Prime
Video
ワイルド・スピード
(2001)
レンタル レンタル レンタル
ワイルド・スピードX2
(2003)
レンタル レンタル
ワイルド・スピードMAX
(2009)
レンタル レンタル レンタル
ワイルド・スピード
MEGA MAX(2011)
レンタル レンタル レンタル
ワイルド・スピード
EURO MISSION(2013)
レンタル レンタル レンタル
ワイルド・スピード
X3 TOKYO DRIFT(2006)
レンタル レンタル レンタル
ワイルド・スピード
SKY MISSION(2015)
レンタル レンタル 見放題
ワイルド・スピード
ICE BREAK(2017)
レンタル 見放題 見放題
ワイルド・スピード
/スーパーコンボ(2019)
レンタル レンタル レンタル
ワイルド・スピード
/ジェットブレイク(2021)
12/15~ 購入

有料レンタル作品として配信しているものが多いですが、ワイルド・スピード過去作品が一気見できるVODサービスもあります。

上記3社は無料体験期間が設けられていますので、ぜひお試ししてみるとよいかと思います。

▼U-NEXTの31日間無料体験はこちら!

▼dTVの31日間無料体験はこちら!

▼Amazonプライムビデオの30日間無料体験はこちら!

▼ワイルド・スピードのあらすじ!

▼ワイルド・スピードは各話監督が違う!?

▼ワイルド・スピードの舞台地について!

タイトルとURLをコピーしました